宝船温泉(たからぶねおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

琵琶湖のイメージ画像  

琵琶湖

日本最大の面積を誇る湖

総面積は674平方キロメートル、日本最大の面積を誇る湖。
古来、琵琶湖は「淡海」と呼ばれ、近江の名の由来ともなった。琵琶湖とその周辺一帯は琵琶湖国定公園に指定されており、自然環境を保護しつつ、釣りやヨット、ウインドサーフィン、キャンプ、湖水浴など、さまざまなレジャーの舞台となっている。
一年中見られるカイツブリは滋賀の県鳥に指定されている。冬は鴨やコハクチョウなどの多くの水鳥が飛来し、バードウォッチャーが多く集まる。近年は外来種が繁殖し固有種が叙々に減少する傾向が見られる

 
  • 住所:大津市
  • TEL:077-522-3830
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

宝船温泉のイメージ画像  

藤樹書院跡

陽明学の祖・中江藤樹の住居跡

江戸時代の儒学者で陽明学の祖と言われた中江藤樹の住居跡。明治時代に消失したものの再建され、国の史跡に指定されている。

 
  • 住所:高島市安曇川町上小川211
  • TEL:0740-32-4156
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

宝船温泉のイメージ画像  

近江聖人中江藤樹記念館

儒学者・中江藤樹の記念館

江戸時代の儒学者、中江藤樹の遺品や遺墨を集めた記念館。大塩平八郎が寄贈した「王陽明全集」や、地元の歴史や文化も紹介されている。陽明学の祖である王陽明の聖地との友好を記念して作られた中国式庭園「陽明園」も見所。

 
  • 住所:高島市安曇川町上小川69
  • TEL:0740-32-0330
  • 駐車場:あり
  • 入場料:入館200円

宝船温泉のイメージ画像  

白鬚神社

長寿・縁結びの神様を奉る神社

猿田彦命(さるたひこのみこと)を奉る神社。長寿や縁結びの神様として信仰を集め、その歴史は2,000年を超えるとか。国道を挟んで鳥居と向かい合う本殿は豊臣秀頼と淀君の寄進を受け、1603年に再建された。

 
  • 住所:高島市高島町鵜川215
  • TEL:0740-36-1555
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

宝船温泉のイメージ画像  

鵜川四十八体石仏群

花崗岩でできた阿弥陀如来坐像が並ぶ

近江の守護職だった佐々木六角義賢が母を弔うために、1553年(天文22)に建立された48体の石仏群。花崗岩の阿弥陀如来坐像で、高さは約1.6m。現在はそのうちの33体が残っている。

 
  • 住所:高島市鵜川
  • TEL:0740-36-1553
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。