井谷屋温泉(いたにやおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

井谷屋温泉のイメージ画像  

長谷寺

真言宗豊山派の総本山

686(朱鳥元)年、道明上人が天武天皇のために祈願したことに始まる古刹で、西国三十三所第8番札所。創建以来、十数回の火災に遭ったが、朝廷や豊臣秀長らの援助もあって再興された。徳川家光の寄進による本堂をはじめ、国宝や重要文化財が多い。4月下旬から5月中旬ころには約150種7,000株のぼたんが境内に咲き乱れる。

 
  • 住所:桜井市初瀬731-1
  • TEL:0744-47-7001
  • 駐車場:あり
  • 入場料:中学生以上500円、小学生250円

井谷屋温泉のイメージ画像  

法起院

徳道上人が晩年隠棲した寺

長谷寺を開き西国観音霊場巡礼を始めた徳道上人が晩年隠棲した寺。天平7年(西暦735年)の開基で、元禄8年(西暦1695年)に長谷寺の英岳僧正が再建したと伝えられている。西国三十三所番外札所。

 
  • 住所:桜井市初瀬776
  • TEL:0744-47-8032
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

井谷屋温泉のイメージ画像  

山の辺の道

日本最古の幹線道路

奈良の春日山の山麓から桜井市の海柘榴市跡に至る日本最古の幹線道路。全長は約26kmにもおよぶ。山間と平野を縫うように進む道には、万葉歌人の歌碑が多数残り、田園景観の美しさを眺めながら、有名な社寺や古墳を巡ることができる。

 
  • 住所:天理市
  • TEL:0743-63-1001
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

井谷屋温泉のイメージ画像  

談山神社

大化の改新の談合を行った神社

藤原鎌足を祀る神社。西暦645年の5月、中大兄皇子と中臣鎌足(後の藤原鎌足)が「大化改新」の談合を行った山に建つ事からこの社号が付いたとされる。本殿・拝殿などの華麗な社殿や日本唯一の木造十三重塔が見どころ。

 
  • 住所:桜井市多武峰319
  • TEL:0744-49-0001
  • 駐車場:あり
  • 入場料:中学生以上500円、小学生250円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。