川内高城温泉(せんだいたきおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

入来温泉のイメージ画像  

柴垣湯

入来温泉の代表的な共同浴場

年間約12万人もの利用者が訪れる共同浴場。うっすらと緑色を帯びた炭酸水素塩泉が浴槽を満たし、湯上り後になかなか汗が引かないほど芯から温まる良泉だ。浴室には飲泉所も設けられている。

 
  • 住所:薩摩川内市入来町副田6208
  • TEL:0996-44-2888
  • 駐車場:あり
  • 入場料:100円

入来温泉のイメージ画像  

棚田

日本の原風景が残る数々の棚田

日本棚田百選に選ばれた「内之尾の棚田」や、最も美しいとされる「岩下の棚田」など、町のいたるところに大小数々の棚田が見られる。街づくりの一環として季節ごとの草花が植えられることも。

 
  • 住所:薩摩川内市入来町
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

入来温泉のイメージ画像  

愛宕ビスタパーク

入来町を見下ろす展望公園

標高約345mの愛宕山にあり、パラグライダー愛好者のフライトスポットとしても親しまれている公園。爽やかな空気と共に、豊かな自然が織り成す景観を楽しみたい。

 
  • 住所:薩摩川内市入来町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

入来温泉のイメージ画像  

入来武家屋敷群

全国的に有名な、中世からの風情ある街並み

入来のほぼ中央部に位置する麓地区には、「清色城」を中心に、茅葺門やお仮屋跡など歴史の息吹を感じるスポットが密集。昔からの景観を壊さない街づくりもなされている。

 
  • 住所:薩摩川内市入来町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

入来温泉のイメージ画像  

藺牟田池県立自然公園

手付かずの自然が残る、植物の宝庫

海抜約295m、周囲約4kmの山間に広がる、手付かずの自然が残る湖。湖上に浮かぶ天然記念物・浮島が、絵画のような景勝を一層際立たせる。またボート遊びやサイクリングなどのアウトドアレジャーも可能。

 
  • 住所:薩摩川内市祁答院町藺牟田1993
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

人形岩のイメージ画像  

人形岩

薩摩川内随一の夕陽の名所

岩のシルエットは父と子の姿を現し、海辺で亡くなった母親が会いに行くという伝説が残る岩。岩の背後に沈み行く夕陽が絶景だ。

 
  • 住所:薩摩川内市西方町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

新田神社のイメージ画像  

新田神社

薩摩を代表する古くからの守り神

ニギノミコトを主祭人とし、アマテラスオオミカミとアメノオシホミミノミコトを祀った薩摩国の総鎮守。古くから南九州の信仰の場として親しまれ、現在も厳かな雰囲気が一帯に漂う。

 
  • 住所:川内市宮内町1935-2
  • TEL:0996-22-4722
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

泰平寺のイメージ画像  

泰平寺

約1,300年もの歴史を刻む真言宗の古刹

奈良時代初期、玄明天皇の即位と共に出された勅願により建立された古刹。「天下泰平・万民豊楽」が祈願された由緒ある寺院だ。戦国時代には豊臣秀吉の本陣が置かれ、島津義久との会見を行った歴史的にも重要な史跡である。

 
  • 住所:薩摩川内市大小路町48-37
  • TEL:0996-22-4593
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

せんだい宇宙館のイメージ画像  

せんだい宇宙館

九州屈指の規模を誇る体験型の天文施設

最新の天文台と宇宙に関する展示施設を併せ持った体験型天体観測施設。九州屈指の規模を誇る50cm反射望遠鏡から満天の星空を天体観測できる他、各種イベントも豊富に行われている。

 
  • 住所:薩摩川内市永利町2133番地6 寺山いこいの広場地内
  • TEL:0996-31-4477
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、子供300円

西方海水浴場のイメージ画像  

西方海水浴場

長さ約2kmに渡る白砂青松の美しい海岸

薩摩川内の観光名所のひとつで、人形岩のある海水浴場。夏場の海水浴はもちろん、サーフィンのメッカとして人気が高い。

 
  • 住所:薩摩川内市西方町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。