花樹海温泉(はなじゅかいおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

花樹海温泉のイメージ画像  

玉藻公園

高松城跡に造られた詩情あふれる公園

日本三大水城のひとつに数えられ、国指定史跡の高松場跡に造られた公園。堀と海がつながっているので、潮の満干による水量調節をしていたという。園内には松平家ゆかりの品々を並べた陳列館や、四季の移ろいを映す枯山水の庭園、当時の面影を伝える着見櫓など見ごたえたっぷり。

 
  • 住所:高松市玉藻町2-1
  • TEL:087-851-1521
  • 駐車場:あり
  • 入場料:入園200円(1月1〜3日、5月5日は無料開放)

花樹海温泉のイメージ画像  

屋島

源平合戦の舞台となった瀬戸内の景勝地

瀬戸内海に突き出した海抜約293mの半島形溶岩台地。形が屋根に似ており、江戸自体初頭までは島だったことから「屋島」と名づけられたという。山頂からは瀬戸内海に浮かぶ小島を一望でき、瀬戸内海国立公園随一の景勝地として人気。かつて勇壮な男たちの戦いが繰り広げられた源平合戦の舞台でもある。

 
  • 住所:高松市屋島
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

花樹海温泉のイメージ画像  

栗林公園

100年もの歳月をかけて完成した四国唯一の特別名勝

紫雲山を借景に6つの池と13の築山を巧みに配した回遊式大名庭園。総面積は約75ヘクタール。茶室や美しい大円橋、鮮やかな錦鯉の泳ぐ池などが配置され、まるで日本画の世界に迷い込んだような一歩一景の情感豊かな景色が楽しめる。

 
  • 住所:高松市栗林町1-20-16
  • TEL:087-833-7411
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人400円、子供170円

花樹海温泉のイメージ画像  

男木島・女木島

瀬戸内の海に浮かぶ二つの島

高松の沖合約4kmに位置する二つの島。桃太郎伝説の残る「女木島」の隣に「男木島」が浮かぶ。女木島には夏でもひんやりしている「鬼ケ島大洞窟」や、全国の鬼が集結した「鬼ヶ島おにの館」など観光スポットが点在。男木島は瀬戸の小島ならではの穏やかな島。小径の続く遊歩道を歩いて巡ってみよう。

 
  • 住所:
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。