• このページをシェア

あがつまきょう吾妻峡温泉

吾妻渓谷と岩櫃山を愛でるゆったり湯の旅

関越自動車道「渋川伊香保IC」より車で約40分、静かな山間に湯けむりを上げる癒しの温泉地。近隣には国指定名勝「吾妻峡(あがつまきょう)」と、奇石・怪石が点在する「岩櫃山(いわびつやま・標高約802m)」の二つの景勝地があり、雄大な大自然を肌で感じるにはぴったりの環境だ。 いずれも遊歩道やハイキングコースが整っており、山歩きのビギナーや家族連れも安心して森林浴を楽しめる。四季折々の自然の中でも特に吾妻峡の紅葉は素晴らしく、ゴツゴツとした岩肌と渓流、燃える紅葉のコントラストは圧巻。 古くから若山牧水をはじめ、吉野秀雄や与謝野晶子などの文人墨客に愛されていたのも頷ける。都会の喧騒を離れ新鮮な空気を胸いっぱいに深呼吸。吐息とともに日頃の疲れが浄化し、みるみるうちに活力があふれ出してくる。

吾妻峡温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 にごり(褐色)
泉質 塩化物泉、硫酸塩泉
効能 神経痛、関節痛など

八ツ場ダムの建設に伴い、地元住民のために掘削された温泉のひとつ。同時期に掘削された「林温泉」「横壁温泉」「温井温泉」と合わせて“八ツ場4兄弟”と呼ばれることも。ダム関係者のための共同浴場「天狗の湯」の他、10㎞ほど離れた「リゾートホテルコニファーいわびつ」で楽しめる温泉は、泉質の良さが評判だ。豊富に湧き出る無色透明の湯には黒い湯の花が混じり、ほのかに硫黄臭の香り。湯口にはびっしりと茶色い析出物が付着し、温泉ファンに嬉しい成分の濃さを物語る。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

群馬県吾妻郡東吾妻町

アクセス

  • でお越しの方

    渋川伊香保ICから車で約40分

  • 電車でお越しの方

    群馬原町駅から徒歩約40分

このサイトをシェアされたい方はこちら