雫石高倉温泉(しずくいしたかくらおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、慢性消化器病、疲労回復
特徴:平成6年、一軒宿の「雫石プリンスホテル」の敷地内にボーリングによって誕生した新興の温泉。別名「高倉の湯」。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、泉温約54.8度、ph約6.8。湧出量は毎分約65リットルで源泉かけ流しを楽しめる。緑色透明の湯は温泉特有のアブラの匂いが強く、微かに塩味がするとか。ヌルヌルとした肌触りも好感触。その成分の優秀さから温泉遺産にも認定されている、新たな名湯だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

御所湖 岩手山

御所湖

 

岩手山

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-06-18
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-06-18
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する