ニセコ温泉郷(にせこおんせんきょう)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

ニセコアンヌプリ国際スキー場のイメージ画像  

ニセコアンヌプリ国際スキー場

夏は展望台が楽しめる日本屈指のスキー場

ニセコアンヌプリ南斜面にある、全国屈指のスキーリゾート地。充実した設備と日本最高と言われる雪質の良さによって、全国からスキーヤーやスノーボーダーが集まる。夏から秋にはゴンドラを使って標高約1,000mの展望台に登ることができ、美しい羊蹄山をはじめとして洞爺湖や日本海、噴火湾までを一望できる。

 
  • 住所:虻田郡ニセコ町ニセコ485
  • TEL:0136-58-2080
  • 駐車場:あり
  • 入場料:ゴンドラ往復1,200円

さかもと公園のイメージ画像  

さかもと公園

名水「甘露水」が湧くニセコ南麓の公園

昆布温泉郷にある小さな公園。この一角からニセコの名水「甘露水」が1日約1,440トンも湧き出ており、ペットボトルなどに汲んで持ち帰る人も多い。

 
  • 住所:虻田郡ニセコ町ニセコ
  • TEL:0136-44-2420
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

神仙沼のイメージ画像  

神仙沼

周囲の緑が美しい静かな湿原

ニセコパノラマライン(道道66号線)の頂上付近にある沼。ニセコ湖沼群の中でも最も美しいといわれ、ハイマツ、アカマツ、エゾマツなどの原生林に囲まれた静かな湿原を形成する。駐車場にはレストハウスも設置されており、チングルマやサワギキョウなどの高山植物が咲く6〜7月にはトレッキングを楽しむ人が多く訪れる。

 
  • 住所:岩内郡共和町
  • TEL:0135-73-2011
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

有島記念館のイメージ画像  

有島記念館

大正文学の旗手、有島武郎の生涯をたどる記念文学館

有島武郎生誕100年を記念して、名作『カインの末裔』の舞台となったニセコに建てられた文学館。有島の生涯と数々の作品、手紙、写真、絵画などを分かりやすく展示している。館内の有島アートギャラリーでは特別展を随時開催。羊蹄山の雄大な風景が一望できる展望塔や美しく整備された有島公園なども併設する。

 
  • 住所:虻田郡ニセコ町字有島57
  • TEL:0136-44-3245
  • 駐車場:あり
  • 入場料:500円

羊蹄山のイメージ画像  

羊蹄山

円錐形の山容が美しい孤高の「蝦夷富士」

北海道西南部随一の高さ(標高約1,898m)を誇る死火山。江戸時代の和人の呼び名「後方羊蹄(しりべし)山」が縮んで今の名になったという。整った円錐形の美しい山容から「蝦夷富士」の異名を持つ。登山道は比羅夫、真狩、京極、喜茂別の4ルートがあり、山頂に登れば日本海と太平洋を同時に望むことができる。

 
  • 住所:虻田郡倶知安町・京極町・喜茂別町・真狩村
  • TEL:0136-22-1121
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

ニセコ昆布温泉のイメージ画像  

昆布温泉公園

ニセコ連山などの絶景を一望できる公園

ニセコパノラマラインのほぼ中間点、昆布温泉郷の入口にある昆布温泉公園。手入れの行き届いた公園内には、ニセコ連山を一望できる展望台もある。

 
  • 住所:磯谷郡蘭越町字湯里
  • TEL:0136-57-5111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

ニセコ駅前温泉 綺羅乃湯のイメージ画像  

ニセコ駅前温泉 綺羅乃湯

ニセコ駅前にある日帰り入浴温泉

ヒノキの露天風呂がある洋風大浴場と岩の露天風呂がある和風大浴場。趣の異なるふたつの大浴場は、定期的に男湯・女湯を交代する。小浴場、サウナ、ジャグジーも完備。泉質はナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性温泉)、効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、慢性皮膚病、冷え症など幅広い。

 
  • 住所:虻田郡ニセコ町字中央通33番地
  • TEL:0136-44-1100
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円 子供250円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。