北湯沢温泉(きたゆざわおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純硫化水素泉
効能:リウマチ、神経痛、皮膚病、糖尿病、運動器障害など
特徴:開湯は明治30年、道庁の測量技師・藤原平兵衛が発見したのが始まりとされる温泉。現在は国民保養温泉地に指定されている。源泉は国道453号線の長流川沿いに点在し、そのうちのいくつかは長流川の川床から湧出。泉質は硫黄泉、硫化水素泉、単純泉などと多様だ。泉温は70〜95度と高めで、湯は無色透明。湧出量は毎分約600リットルと豊富な湯量を誇り、贅沢に源泉かけ流しで楽しめるのがうれしい。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

洞爺湖 洞爺湖と桜 洞爺湖ロングラン花火大会 有珠山

洞爺湖

 

洞爺湖と桜

 

洞爺湖ロングラン花...

 

有珠山

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-28
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-28
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-28
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-28
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する