一関温泉郷(いちのせきおんせんきょう)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:酸性含硫黄硫酸塩泉、ナトリウム‐カルシウム‐硫酸塩温泉など
効能:慢性消化器疾患、リウマチ、性疾患、慢性中毒症、糖尿病、慢性皮膚病、運動障害、動脈硬化症、神経痛など
特徴:栗駒山を水源とする磐井川沿いに点在して湧き出る温泉郷。最も川上に位置する「須川高原温泉」は刺激的な強酸性の源泉が川のように流れ出し、大浴場・露天風呂・蒸し風呂など多彩な湯浴みの愉しみを満喫できる。やや下って「真湯温泉」は須川の入り直しの湯といわれ、肌に滑らかな湯触りが特徴。原生林を間近に眺めながらの露天風呂も魅力のひとつ。渓流沿いの「矢びつ温泉」「厳美渓温泉」「宝竜温泉」は、いずれも自然豊かな立地に湧き出し、それぞれ個性的な泉質を競う。旅と湯浴みの目的に合わせてベストの選択ができる、バラエティに富んだ温泉郷だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

冬の猊鼻渓 厳美渓 中尊寺

冬の猊鼻渓

 

厳美渓

 

中尊寺

     
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-28
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-28
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-28
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する