鳴子温泉郷(なるこおんせんきょう)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純泉、硫黄泉、食塩泉、重曹泉、重炭酸土類泉、明ばん泉、酸性泉、芒硝泉膏泉、緑ばん泉炭酸鉄泉など
効能:慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、やけど、リウマチ、糖尿病など
特徴:東北で名高い湯治の湯。温泉郷に含まれる全5温泉地には370以上の源泉があり、旧泉質11種類のうち、単純炭酸泉と放射能泉以外の9種類の泉質が存在するというから驚きだ。源泉温度は30度〜100度、湯の色は無色透明から乳白色、茶褐色、黒湯など多種多様。各源泉とも泉質によって効能も様々であり、昔から湯治場として利用されてきた。温泉郷内では、多くの泉質を楽しめるよう湯巡手形を発行しているのでぜひとも利用したい。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

鳴子峡の紅葉 鳴子こけし 鬼首温泉 深瀬の栗団子

鳴子峡の紅葉

 

鳴子こけし

 

鬼首温泉

 

深瀬の栗団子

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-04
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-04
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-04
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-04
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
こけしの絵付け 鳴子ホテル前の源泉

こけしの絵付け

 

鳴子ホテル前の源泉

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-04
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-04
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する