塩釜温泉(しおがまおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

回顧の滝のイメージ画像  

回顧の滝

約70mの落差をもつ塩原10名瀑の一つ

約70mの落差をもつ塩原10名瀑の一つ。昔は滝を見るために崖下を覗き込まなければならなかったため、この名が付けられた。現在では、「回顧の吊橋」を渡った観瀑台から水晶のすだれを垂らしたような滝を眺めることができる。

 
  • 住所:那須塩原市
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

もみじ谷大吊橋のイメージ画像  

もみじ谷大吊橋

雄大な塩原渓谷を見渡せる

塩原温泉の美しい景色を眺めながら全長320mの空中散歩ができるもみじ谷大吊橋。揺れを感じながら足元を見れば、きらきらと光る塩原ダムの水面、周囲はまさに360度の大パノラマ。

 
  • 住所:那須塩原市関谷1425-60
  • TEL:0287-34-1037
  • 駐車場:あり
  • 入場料:一般:300円、小中学生:200円

竜化の滝のイメージ画像  

竜化の滝

塩原10名瀑の中でも代表的な滝

塩原10名瀑の中でも代表的な滝。水量がとても多く、3段を豪快に流れ落ちる様子は、白竜が踊っている姿を連想させる。竜化の滝歩道を歩いて20分ほどの距離で、途中には風挙の滝や、町の天然記念物である材木岩などを見ることができる。

 
  • 住所:那須塩原市塩原
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

日塩もみじラインのイメージ画像  

日塩もみじライン

もみじで美しく彩られるスカイライン

鬼怒川より塩原温泉へぬける日塩もみじライン(県道19号、全長27.5km)は、名前の通り紅葉の季節にはもみじで美しく彩られる。

 
  • 住所:那須塩原市
  • TEL:0288-32-4000
  • 駐車場:なし
  • 入場料:普通自動車:600円

妙雲寺のイメージ画像  

妙雲寺

栃木県を代表する牡丹寺

栃木県を代表する牡丹寺として知られている。約2000株の牡丹が植えられており、広い墓地が牡丹に覆われている光景は圧巻。

 
  • 住所:那須塩原市塩原665
  • TEL:0287-32-2313
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし(ボタン祭りの期間は300円)

ハンターマウンテン塩原のイメージ画像  

ハンターマウンテン塩原

夏のゆりや秋の紅葉など一年中楽しめるスキー場

多くの人が来場する首都圏最大級のスキー&スノーボードのプレーエリア。冬だけではなく、夏は東日本最大規模の約400万輪の「ゆりパーク」が開園し、秋は日本有数の紅葉を楽しめる山頂遊歩道とロープウェイが運行するなど、四季折々の楽しみ方ができる。

 
  • 住所:那須塩原市湯本塩原字前黒
  • TEL:0287-32-4580
  • 駐車場:あり
  • 入場料:リフト1ポイント券…400円

塩原もの語り館のイメージ画像  

塩原もの語り館

塩原温泉の自然・人・文化・歴史を紹介

夏目漱石や尾崎紅葉など、この地を愛した文豪や塩原ゆかりの人々などを紹介する「もの語りのアトリエ」、塩原の四季を写真で見る「四季のギャラリー」などを展示する施設。また、館内で塩原の名産品を販売しているほか、源泉100%の「足湯コーナー」も設置されている。

 
  • 住所:那須塩原市塩原747
  • TEL:0287-32-4000
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人300円、小中学生200円

塩原温泉湯っ歩の里のイメージ画像  

塩原温泉湯っ歩の里

日本最大級の足湯

敷地内より湧き出る温泉を利用し、約8,000平方メートルの敷地の中に全長約60mの日本最大の足湯「足湯回廊」がある温泉施設。ほかにも敷地の高低差を活かした「湯滝」、温泉の飲泉が体験できる「飲泉堂」など、塩原温泉の湯量の豊富さ、自然の豊かさを実感できる。

 
  • 住所:那須塩原市塩原602-1
  • TEL:0287-32-3101
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人200円、小中学生100円、幼児無料

ゆっくりセンターのイメージ画像  

ゆっくりセンター

痔に効く開放感溢れる露天風呂

一般客にも開放している、塩原保健福祉センターの温泉施設。もともと痔によく効く“痔の湯”として地元の人々に親しまれてきた。内湯と露天風呂があり、特に石組みの露天風呂は視界をさえぎる柵がないため、四季折々の自然を開放的な気分で満喫できる。

 
  • 住所:那須塩原市下塩原291
  • TEL:0287-32-5216
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、小学生未満無料

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。