湯の口温泉(ゆのくちおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純弱放射能冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、五十肩など
特徴:遠い昔、百済の琳聖太子がこの地を訪れたときに、温泉の湧き出る湯の口に吉祥天女の像を祭ったという伝説が残る由緒ある温泉。現在の源泉は昭和49年に掘り当てられたもので、一軒宿の「湯遊の宿 天宿」の浴室に注がれている。自慢の温泉は、露天風呂。山や湖の自然豊かな景観を望みながら、のんびりと湯浴みができると評判だ。他にも、屋内には大浴槽、屋外にサウナや源泉の水風呂、桶風呂とバラエティ豊かな湯殿が揃う。ほのかに立ち上る湯の香りと、入浴後のツルツル感が温泉気分を盛り上げてくれる、静かな山間の温泉だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

情報の登録がございません
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する