那須高原天然温泉(なすこうげんてんねんおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

旧青木家那須別邸のイメージ画像  

旧青木家那須別邸

明治時代の西欧建築様式が魅力的

明治時代のドイツ公使青木周蔵の別荘。1888年(明治21)に建てられ、西欧の建築様式を用いた美しい佇まいが魅力。

 
  • 住所:那須塩原市青木27 道の駅明治の森・黒磯内
  • TEL:0287-63-0399
  • 駐車場:あり
  • 入場料:入館料200円

乙女の滝のイメージ画像  

乙女の滝

「乙女」の名にふさわしく可憐な滝

那珂川の支流・沢名川にかかる滝。「乙女」の名にふさわしく幅約5m、落差約10mの小さな滝。樹木に囲まれているため、新緑の頃、紅葉の頃が趣深い。道路から散策道を下ると滝を見下ろせる観瀑台があり、さらに滝壺近くまで下りると、水遊びもできる。乙女橋のたもとには軽い食事のできる休憩所で一服できる。

 
  • 住所:那須塩原市板室
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

沼原湿原のイメージ画像  

沼原湿原

美しいニッコウキスゲが一面に咲き誇る

古い湖沼が衰えてできた沼原湿原は典型的な高層湿原で高山植物の宝庫。5月にはザゼンソウ、6月にはツツジ、7月にはニッコウキスゲなど様々な高山植物を楽しめる。特にニッコウキスゲが一面に咲並ぶ光景は見事。サンショウウオやモリアオガエルなど貴重な生物も生息している。

 
  • 住所:那須塩原市板室
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。