天然大和温泉(てんねんやまとおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

黒塚古墳展示館のイメージ画像  

黒塚古墳展示館

「邪馬台国」論争の鍵となる出土品を展示

黒塚古墳に隣接して建つガイダンス施設。館内には竪穴式石室が実物大で再現されている他、三角縁神獣鏡33面、画文帯神獣鏡1面、鉄製刀剣類のレプリカを展示している。1997年に発掘されたこれらの出土品、中でも三角縁神獣鏡は卑弥呼が魏から贈られた「銅鏡百枚」にあたるのではと注目を集め、邪馬台国論争の争点になっている。

 
  • 住所:天理市柳本町1118-2
  • TEL:0743-67-3210
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

石上神宮のイメージ画像  

石上神宮

貴重な文化財を有する日本最古の神社

飛鳥時代の豪族、物部氏の総氏神。大神神社と並び、日本最古の神社と伝えられ、境内には国宝「七支刀」をはじめ、白河天皇が寄進したという拝殿など、貴重な文化財が残る。「山の辺の道」の起点ともなる歴史ある社である。

 
  • 住所:天理市布留町384
  • TEL:0743-62-0900
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

山の辺の道のイメージ画像  

山の辺の道

記紀にも記される日本最古の道

「古事記」「日本書紀」にもその名が登場する我が国最古の道。奈良盆地の東の山裾を縫うように続く道沿いに石上神宮や大神神社などの社、念仏寺や長岳寺などの古寺、黒塚古墳や景行天皇陵といった古墳が点在している。

 
  • 住所:天理市〜桜井市
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:施設により異なる

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。