湯迫温泉(ゆばおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純硫黄泉
効能:神経痛、婦人病、リウマチなど
開湯は平安時代と古く、関白・藤原基房が備前に流された際に発見したとされる由緒ある古湯。関白専用の“隠し湯”として湯治に通ったと伝えられ、後の鎌倉時代に広く一般に開放された。泉質は、ほのかな鉄臭が香る単純硫黄泉で、神経痛や婦人病、リウマチなどに効能が高い。一軒宿「湯迫温泉白雲閣」には、渓流の湯、台湾大岩風呂、人気の岩盤浴など11種類のお風呂が設えてあり、湯めぐり三昧が楽しめる。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

情報の登録がございません
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する