平城京温泉(へいじょうきょうおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

天平の湯温泉のイメージ画像  

平城宮跡

よみがえる天平の甍

奈良時代の都であった平城京の中心で、かつては大極殿・内裏・朝堂院といった建物が青い甍を並べていた。現在では、約120万平方メートルの広々とした野原に発掘調査に基づいて朱雀門や庭園が再建され、2010年までには正殿である「大極殿」も再建される予定。

 
  • 住所:奈良市佐紀町
  • TEL:0742-30-6753
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし(平城宮跡資料館・遺構展示館)

天平の湯温泉のイメージ画像  

興福寺

猿沢池の水面にうつる五重塔は奈良のシンボル

大化改新の立役者・藤原鎌足が創建した古刹。奈良・平安時代を通じて絶大な権力をもった藤原一門の氏寺として大いに栄え、有名な阿修羅像など国宝・重文を多数擁する。広大な奈良公園の中にあり、猿沢の池と五重塔の並んだ絵は東大寺大仏とならぶ古都奈良のシンボル。

 
  • 住所:奈良市登大路町48
  • TEL:0742-22-7755
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人(一般・大学生)500円、学生(中・高校生)400円、小人(小学生)150円

天平の湯温泉のイメージ画像  

薬師寺

大伽藍が再建された“凍れる音楽”

一見、六重にみえる三重塔・東塔(国宝)はその特異な美しさから“凍れる音楽”と呼ばれ、本尊薬師三尊・聖観音立像(いずれも国宝)は天平仏の傑作として名高い。現在は戦後の復興運動によって西塔・金堂・中門・大講堂・回廊などが再建され、天平の往時の威容を感じとる事ができる。

 
  • 住所:奈良市西ノ京町457
  • TEL:0742-33-6001
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、中・高校生400円、小学生200円(特別展は別料金)

飛鳥資料館のイメージ画像  

飛鳥資料館

キトラ古墳から出土された壁画「白虎」を展示

奈良文化財研究所の資料館。キトラ古墳の壁画「白虎」や石室の模型や道具が鑑賞できる。

 
  • 住所:県高市郡明日香村奥山601
  • TEL:0744-54-3561
  • 駐車場:なし
  • 入場料:大人260円、高・大学生130円、中小学生無料

東大寺のイメージ画像  

東大寺

大仏殿は世界最大の木造建築物

「奈良の大仏」で有名な奈良時代の寺院。神亀5年(728)、聖武天皇の皇太子、基(もとい)王の菩提を追修するために建てられた金鐘山寺が始まりと言われる。大仏殿は世界最大の木造建築物。

 
  • 住所:奈良市雑司町406-1
  • TEL:0742-22-5511
  • 駐車場:なし
  • 入場料:大人500円、小学生300円

弘仁寺のイメージ画像  

弘仁寺

「十三参り」で知られるお寺

814年(弘仁5)、嵯峨天皇の勅命で建立された古刹。13歳になった子供に知恵を授けてもらう「十三参り」で知られる。

 
  • 住所:奈良市虚空蔵町46
  • TEL:0742-62-9303
  • 駐車場:あり
  • 入場料:境内200円、本堂400円

一刀石のイメージ画像  

一刀石

伝説を残す神社の御神体岩

天之岩立神社近くにある幅約7m、高さ約4mの巨岩。神社の御神体として奉られている。真ん中ですっぱりと2つに割れており、柳生新陰流の剣客・柳生石舟斎が天狗を一刀両断に斬ったつもりでいたら、この石だったとの伝説が残る。

 
  • 住所:奈良市柳生町
  • TEL:0742-94-0002
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

若草山のイメージ画像  

若草山

「三笠山」とも呼ばれる芝生の山

丘が3つ連なった造形から「三笠山」とも呼ばれる。山全体を芝生が覆い、奈良盆地を眺めることができる。

 
  • 住所:奈良市春日野町
  • TEL:0742-22-0375
  • 駐車場:なし
  • 入場料:150円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。