宮城蔵王高原温泉(みやぎざおうこうげんおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

みやぎ蔵王すみかわスノーパークのイメージ画像  

みやぎ蔵王すみかわスノーパーク

スノーボーダーの聖地と呼ばれるスキー場 「テレインパーク」、「バックカントリー」、「樹氷めぐり」、「スノーシュートレッキング」など、多彩な遊びを楽しめるのが人気のスキー場。スノーボーダーの聖地として知られ、ボーダーの姿が多く見られる。送迎バスも有り。

 
  • 住所:宮城県蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内
  • TEL:0224-87-2610
  • 駐車場:あり
  • 入場料:1日券3,300円

みやぎ蔵王えぼしスキー場のイメージ画像  

みやぎ蔵王えぼしスキー場

自然を生かしたゲレンデでの滑りは迫力満点 蔵王連峰「烏帽子岳」の中腹、国有林の中の自然の地形を生かしたゲレンデが売りなスキー場。ゲレンデは中・緩斜面がメインで、県内最長の山頂から4.3キロメートルを超えるロングランを初級者でも楽しめるのが魅力。雪に親しむことからはじめてくれる子供のスキーレッスンもある。

 
  • 住所:宮城県蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
  • TEL:0224-34-4001
  • 駐車場:あり
  • 入場料:4時間券3,400円(子供2,000円)。6時間券4,000円(子供2,400円)。8時間券4,300円(子供2,700円)。ナイター券2,300円(子供1,600円)。ゴンドラ片道券1,000円。子供は小学生。シニア券あり ※上記は12月18日〜3月21日の料金。初すべり、春スキー料金は要問合せ

御釜のイメージ画像  

御釜

エメラルド色が美しい火口湖 熊野岳・刈田岳・五色岳の三峰に囲まれた、直径約325メートル・水深約27メートルの円型の火口湖。湖面はエメラルド色に輝き、荒々しい火口壁とのコントラストが神秘的な雰囲気。一定の深度を越すと水温が上がるという特殊双温水層で、湖水は強酸性の為、魚類は生息していない。

 
  • 住所:宮城県蔵王町蔵王国定公園内
  • TEL:0224-34-2725
  • 駐車場:あり
  • 入場料:蔵王ハイライン通行料(普通自動車)520円

蔵王不動尊のイメージ画像  

蔵王不動尊

蔵王エコーライン沿いに立つ不動明王像 燃え盛る炎を背後に、迫力ある表情の不動明王像が立つ。ドライブの安全を祈願してから御釜を目指すのがドライブコースの一つ。近くには落差53.5メートル、幅16メートルの「不動滝」を間近に望める展望台もある。

 
  • 住所:宮城県蔵王町
  • TEL:0224-34-2725
  • 駐車場:あり
  • 入場料:自由

賽の磧のイメージ画像  

賽の磧

刈田岳の東の裾、標高1300メートル付近の高原 たび重なる噴火により火山岩と火山礫が堆積して、樹木のない荒涼とした岩原の景色が広がる。東側に蔵王寺があり、山岳宗教の修験場でもあったことで知られる。

 
  • 住所:宮城県蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林地内
  • TEL:0224-34-2725
  • 駐車場:あり
  • 入場料:自由

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。