菊川温泉(きくがわおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

赤間神宮のイメージ画像  

赤間神宮

平清盛の孫、安徳天皇を祀る

1185年(寿永4)、壇之浦の戦いに敗れて入水した平清盛の孫、安徳天皇を祀る神社。朱塗りの水天門は華やかな龍宮造で、隣接地に安徳天皇御陵、境内には平家の武将の墓碑、七盛塚、小泉八雲の『怪談』で有名な耳なし芳一の像を安置する「芳一堂」、重要文化財の「紙本墨書平家物語20冊」などを収蔵する宝物館がある。

 
  • 住所:下関市阿弥陀寺町4-1
  • TEL:083-231-4138
  • 駐車場:あり
  • 入場料:境内自由

火の山公園のイメージ画像  

火の山公園

関門橋が眼下に望める

標高約268メートルの山で、かつて「のろし場」があったことからこの名が付いたと言われる。頂上の展望台からは関門海峡や、玄界灘や周防灘まで眺められ、特に夜景は格別の美しさで評判も高い。桜とツツジの名所としても知られる。

 
  • 住所:下関市みもすそ川町
  • TEL:083-231-1838
  • 駐車場:あり
  • 入場料:入園無料

みもすそ川公園のイメージ画像  

みもすそ川公園

源平の壇之浦の戦いが行われた古戦場

園内には源義経、平知盛像と、幕末に長州藩が外国船を砲撃した長州砲のレプリカがある。関門海峡で最も狭い幅約700メートルの早鞆の瀬戸沿いにあり、関門橋を行き交う船などを間近に見られる。

 
  • 住所:下関市みもすそ川町1
  • TEL:083-231-1350
  • 駐車場:あり
  • 入場料:自由

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。