みはらし温泉(みはらしおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

筆影山・竜王山のイメージ画像  

筆影山・竜王山

展望台から瀬戸内海を一望できる

三原市南部にある筆影山一帯は、瀬戸内海国立公園に指定された景色の美しいところで、春は桜の名所としても賑わう。その南西にある竜王山からも、瀬戸内海の美しい景色を楽しめる。両山頂を巡る観光バスも巡行している。

 
  • 住所:三原市須波町
  • TEL:0848-67-6014
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

佛通寺のイメージ画像  

佛通寺

秋は紅葉がとても美しい

愚中周及禅師の臨済宗佛通寺派の大本山で、1397年(応永4)、沼田高山城主の小早川春平が創建した。仏法参禅の道場で、往時には山内に88カ所、全国に3000余りの末寺を擁したと伝えられている。地蔵堂や重要文化財の絹本着色大通禅師像など寺宝も多い。境内には、俳人種田山頭火の句碑が立つ。

 
  • 住所:三原市高坂町許山22
  • TEL:0848-66-3502
  • 駐車場:あり
  • 入場料:境内無料

御調八幡宮のイメージ画像  

御調八幡宮

道教事件で流罪になった和気広虫が建立

道鏡事件でこの地に流罪となった和気広虫が、769年(神護景雲3)に創建したと伝えられる。大隅に流された弟・清麻呂の身を安じ、宇佐八幡の分霊を勧請して建てた。室町幕府8代将軍足利義政が寄進した木造狛犬、鎌倉時代の板木(経版木)、木造行道面、御神像7体などを重要文化財を多数所蔵し、秀吉手植えの桜でも知られる。

 
  • 住所:三原市八幡町宮内13
  • TEL:0848-65-8652
  • 駐車場:あり
  • 入場料:境内無料

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。