• このページをシェア

うしたきおんせん牛滝温泉

大自然豊かな岸和田の白亜紀時代の地層から湧く温泉

阪和自動車道岸和田泉ICより車で約15分、南海本線岸和田駅よりバスで50分ほど行った、大自然に囲まれた岸和田の地に湧く「牛滝温泉」。 地下1645mの白亜紀時代の地層からボウリングされて開湯されたこの土地柄から、アンモナイトや巻貝などの化石が多く発掘され、温泉宿で展示されている。付近には、岸和田の地名の由来ともなった楠木正成の一族、和田高家に築いたといわれている「岸和田城」や古墳がある学問のお 寺「久米田寺」、中世以前には和泉国内有数の大社で和泉五社の一社に数えられている「積川神社」など、名所・旧跡も多く点在する。 都心から程近く、日頃の喧騒から離れ、束の間歴史に触れるとともに疲れをゆっくり癒すには最適な温泉地だ。

牛滝温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 にごり(乳白色)
泉質 炭酸水素塩泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、ねんざ、冷え性、打撲、糖尿病、痔疾、喘息、美肌など

「牛滝温泉」は地下1645m、約7000万年以上前の白亜紀時代の地層から湧き出す温泉。岸和田の大自然に囲まれた地に湧くお湯は、ナトリウム・炭酸イオンを多く含み、ややぬるっとして絹のような肌触りから「お湯の羽衣」と称される。美肌効果もある泉質は「美人の湯」としても多くの女性から支持を受けている。保湿効果も高く、湯浴みをすると身体の芯からじっくりと温まっていくのを感じることができて心地よい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

大阪府岸和田市大沢町

アクセス

  • でお越しの方

    岸和田和泉ICから車で約15分または岸和田北ICから車で約35分

  • 電車でお越しの方

    岸和田駅からバスで約50分。牛滝温泉せせらぎ荘前バス停で下車してすぐ ※岸和田駅(片道約40分)・久米田駅(約30分)・泉ヶ丘駅(約35分)・光明池駅(約30分)・和泉中央駅(約25分)発無料シャトルバスあり

このサイトをシェアされたい方はこちら