紀州みなべ千里浜温泉(きしゅうみなべせんりはまおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

千里の浜のイメージ画像  

千里の浜

『枕草子』や『伊勢物語』にも景勝地として登場

岩代から目津崎まで約1.3キロメートル続く景観が美しい浜辺で「枕草子」や「伊勢物語」にも登場する。絶滅危惧種のアオウミガメの産卵地としても有名。申請をすれば産卵の様子を間近で見られる。申請はみなべ町教育委員会へ(TEL:0739-74-4949)

 
  • 住所:和歌山県みなべ町山内
  • TEL:0739-72-4949
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

須賀神社のイメージ画像  

須賀神社

極彩色に塗られた本殿は豪華

平安時代に京都の八坂神社の神を勧請し、南部庄の総鎮守として祭ったのが始まりとか。明治時代までは祇園御霊宮と称し、今も地元では「御霊さん」と呼ばれている。江戸中期以後の建立の現在の春日造の本殿は極彩色に塗られてとても豪華。県文化財に指定されている。

 
  • 住所:和歌山県みなべ町西本庄242
  • TEL:0739-74-2204
  • 駐車場:あり
  • 入場料:境内自由(無料)

南部梅林のイメージ画像  

南部梅林

日本一の梅の里

規模は日本一と言われる梅の里で、植えられているのは主に食用の高級品種の南高梅。シーズンになるとなだらかな山の稜線に見渡す限りの梅の花が満開に広がる。園内にはウォーキングコースも設けられている。観梅期は1月下旬から3月上旬。

 
  • 住所:和歌山県みなべ町晩稲
  • TEL:0739-72-2015
  • 駐車場:あり
  • 入場料:入園250円

岩代大梅林のイメージ画像  

岩代大梅林

広大な土地に約2万本の梅の木が咲き乱れる

小高い山頂から約30ヘクタールの広大な敷地に梅の木が広がる。開時期になると白い絨毯を敷き詰めたような美しい景観が見られる。梅の花から漂う春の香りが心地よい。

 
  • 住所:和歌山県みなべ町西岩代
  • TEL:0739-72-4166
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人200円 小人100円 (団体客20名以上2割引)

のイメージ画像  

 
  • 住所:
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。