• このページをシェア

かすがおんせん春日温泉

開湯約300年の信州の古湯

長野県東信地方に位置する佐久市。中山道の宿場町として発展してきた背景があり、歴史を感じさせる集落が市内に点在する。鯉の生産地としても有名で、江戸時代初期から水田で養殖を行うというユニークな方法で育てら れてきた「佐久鯉」は小諸藩主へ献上されていたともいわれている。 千曲川や八ヶ岳の伏流水による締まった身と生臭さがないのが特徴だ。武重本家酒造は映画のモデルにもなった旧家。建造物30棟は国の録有形文化財 。中山道の古い姿を象徴する杉玉が正面に飾られてあるのが特徴だ。 春日温泉は開湯300年以上の歴史を誇る源泉かけ流しの天然温泉。温泉地で温泉療養に適しているアルカリ性単純温泉で古くより湯治湯として多くの人々の心と身体を癒してる。

春日温泉の宿一覧(3件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、肩こり、関節痛、ねんざ、冷え性、痔疾、美肌など

自泉で泉温は41.4℃、pH8.6。ほとんど無色透明、無味無臭。美肌に有効とされている「メタケイ酸」を豊富に含んでおり肌の新陳代謝を促進させる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

長野県佐久市

アクセス

  • でお越しの方

    佐久南ICから、車で約30分

  • 電車でお越しの方

    佐久平駅から、バスで約70分

このサイトをシェアされたい方はこちら