るり温泉(るりおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

園城寺のイメージ画像  

園城寺

1300年以上の歴史ある名刹

創建されたのは686年(朱鳥元年)で正式には長等山園城寺と呼ばれる。建立したと伝えられる大友与多王は壬申の乱で近江朝を率いて敗れた大友皇子の皇子にあたる。戦火に見舞われ焼失したが、秀吉の正室である北政所などにより復興された。重要文化財に指定された三重塔など見所も多い。

 
  • 住所:滋賀県大津市園城寺町246
  • TEL:077-522-2238
  • 駐車場:あり
  • 入場料:拝観料500円

長等公園のイメージ画像  

長等公園

長等のヤマザクラとして有名な桜の名所

約900本の桜が一斉に咲き誇る桜の名所。公園内の桜が丘には平清盛の弟、忠度が詠んだと伝えられる「さゞ浪や志賀の都はあれにしを むかしながらの山ざくらかな」の碑がある。園内には長当展示館もあり人気。

 
  • 住所:大津市小関町
  • TEL:077-522-3830
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

大津市歴史博物館のイメージ画像  

大津市歴史博物館

琵琶湖が一望できる展望ロビーが人気

展示室には、膳所城や大津京、大津宿などの模型が並ぶ。他には日本のゆるキャラの元祖といわれる大津絵や浮世絵師の歌川広重の近江八景も展示している。 琵琶湖が一望できる展望ロビーがあり、展示室には膳所城や大津京、大津宿などの臨場感あふれる模型がある。

 
  • 住所:大津市御陵町2-2
  • TEL:077-521-2100
  • 駐車場:あり
  • 入場料:入館210円

義仲寺のイメージ画像  

義仲寺

木曽義仲を弔うお寺

源義経の軍勢に敗れこの地で討ち死にした木曽義仲を弔う為、側室だった巴御前が建てた草庵が始めといわれている。松尾芭蕉も度々滞在し、芭蕉と義仲の墓が並んで建っている。

 
  • 住所:大津市馬場1-5-12
  • TEL:077-523-2811
  • 駐車場:なし
  • 入場料:拝観料 200円

琵琶湖のイメージ画像  

琵琶湖

日本最大の面積を誇る湖

総面積は674平方キロメートル、日本最大の面積を誇る湖。
古来、琵琶湖は「淡海」と呼ばれ、近江の名の由来ともなった。琵琶湖とその周辺一帯は琵琶湖国定公園に指定されており、自然環境を保護しつつ、釣りやヨット、ウインドサーフィン、キャンプ、湖水浴など、さまざまなレジャーの舞台となっている。
一年中見られるカイツブリは滋賀の県鳥に指定されている。冬は鴨やコハクチョウなどの多くの水鳥が飛来し、バードウォッチャーが多く集まる。近年は外来種が繁殖し固有種が叙々に減少する傾向が見られる

 
  • 住所:大津市
  • TEL:077-522-3830
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。