北川温泉(きたがわおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

北川村モネの庭 マルモッタンのイメージ画像  

北川村モネの庭 マルモッタン

モネの世界観を再現した庭園

印象派を代表するフランスの画家クロード・モネ。時間や季節とともに移りゆく光と色彩を描き続け43歳でその短い生涯を閉じた。そんなモネの世界観を再現したのがここだ。1999年、フランス学士院の権威との長い交渉を重ねた上に「モネの庭」という称号を得ることが叶った。園内は「花の庭」「水の庭」などにゾーニングされており、淡い色に包まれた光景が広がる。モネが咲かせたいと願っていたフランス産の青いスイレンは6月下旬から開花するという。

 
  • 住所:高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
  • TEL:0887-32-1233
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人700円、小人300円

中岡慎太郎館のイメージ画像  

中岡慎太郎館

中岡慎太郎の生涯と幕末を辿る

北川村は幕末の志士、中岡慎太郎の生誕の地。この記念館は生誕150周年を機に住民からの要望に答える形で開館した。1階では中岡慎太郎の生涯と運動をパネルや映像で時系列に紹介している。2階では慎太郎ゆかりの書物や刀剣、交流のあった志士たちの資料を展示している。また年間を通して企画展も開催されている。

 
  • 住所:高知県安芸郡北川村柏木140
  • TEL:0887-38-8600
  • 駐車場:あり
  • 入場料:一般500円、小中学生300円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。