• このページをシェア

めがひらおんせん女鹿平温泉

団体客に人気のレジャー温泉地

広島県廿日市市(はつかいちし)は世界遺産にも選ばれた厳島神社を含む安芸の宮島を擁している。松島・天橋立とならび、日本三景のひとつである宮島。 日本が誇る世界遺産として名高い厳島神社は、12世紀に平清盛によって造営されたという。海上に浮かぶ大鳥居は「日本三大鳥居」に数えられている。市の沿岸部は瀬戸内海の緩やかな海岸線が続き、内陸部ではm峰の山々が連なっている。 広島県内にはいくつかのスキー場があるが、女鹿平温泉は「めがひらスキー場」と隣接している温泉地。お湯は無色透明で匂いがなく、誰でも入りやすい温泉としてスキー客などの心身を温めてきた。卒業旅行や修学旅行など団体客に人気の温泉地として愛されている。

女鹿平温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、疲労、婦人病、冷え性、高血圧

45000年前の巨木でつくった浴槽の露天風呂が2カ所ある。他にも水着で入れるクアガーデンなどレジャー感覚で楽しめる施設が充実している。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

広島県廿日市

アクセス

  • でお越しの方

    吉和ICから車で約3分

  • 電車でお越しの方

    宮内串戸駅からバスでクヴェーレ吉和前停留所下車。そこから徒歩約3分

このサイトをシェアされたい方はこちら