• このページをシェア

すおうおおしまおんせん周防大島温泉

瀬戸内に沸く効能ゆたかな『周防大島温泉』

日本三大潮流のひとつ、大畠の渦潮の目の前に湧く「周防大島温泉」。周防国の大島であったことから周防大島と呼ばれる島は正式名は屋代島という名が付く。 古くより瀬戸内海の海上交通の要衝とされ、万葉集にもこの島を詠んだ歌があり、『日本書紀』や『古事記』にも島についての記述が見られるとか。周防大島は、明治時代の移民政策に従い、3千人以上の人たちがハワイへ渡り、その様子は「日本ハワイ移民資料館」で知ることができ る。 島由来の著名人も多く作詞家の星野哲郎氏の出身地でもある。また瀬戸公園は大畠瀬戸と大島大橋を一望できるビュースポット。景色の美しさから映画の舞台にもなる島。都会の喧騒を離れ、ゆったりとした時の中リラックスできる。

周防大島温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、冷え性、痔疾

瀬戸内海の海面に激しい渦潮が巻く大畠の瀬戸の目前に湧く「周防大島温泉」。「ホテル大観荘」に引かれる温泉では、渦潮や夕陽に染まる瀬戸内海の美しい景色を眺めながらの湯欲みを堪能できる露天風呂や大浴場が人気。特に開放感たっぷりの露天風呂からの絶景は一度は観てみたい。多岐にわたる効能と、瀬戸内海の美しい景色が日頃の疲れをやストレスを一層癒してくれる。湯欲みの後は、瀬戸内の恵み新鮮な海の幸に舌鼓を打ちたい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

山口県萩市

アクセス

  • でお越しの方

    玖珂ICから車で約25分

  • 電車でお越しの方

    高畠駅からバスで東瀬戸停留所下車。そこから徒歩約3分

このサイトをシェアされたい方はこちら