萩本陣温泉(はぎほんじんおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

久坂玄瑞の誕生地のイメージ画像  

久坂玄瑞の誕生地

久坂玄瑞の誕生地を示した石碑

現存していないが、玄瑞の旧宅跡地には誕生地を示す石碑が立つ。天保11年(1840年)にこの地で生まれた。三条実美が、玄瑞のことを詠んだ詩が刻まれた石碑が立っている。

 
  • 住所:山口県萩市平安古
  • TEL:0838-25-3139
  • 駐車場:なし
  • 入場料:無し

藍場川のイメージ画像  

藍場川

周辺の風情が印象深い河

1744年(延享元)に、農業用水と川船での物資運搬のために造られた水路。船が通れるように、やや高く造られた石橋が、今も当時の趣を残して風情がある。川沿いの家で、生活用水として利用していた家も見られる。名前の由来は、かつては大溝(おおみぞ)という名で呼ばれていたが、幕末に藍玉(あいだま)(藍染めの原料)を商う「藍場」が川端にできたため。

 
  • 住所:山口県萩市川島
  • TEL:0838-25-3139
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無し

常念寺のイメージ画像  

常念寺

萩城の築城時に毛利輝元が宿舎にした寺

現在ある表門は重要文化財で、輝元が豊臣秀吉から拝領し、1633年(寛永10)に移築されたもの。もともとは京都の聚楽第の裏門として建てられた四脚門で、豪壮な彫刻からは、桃山時代の特徴が見られる。

 
  • 住所:山口県萩市下五間町の1
  • TEL:0838-25-3139
  • 駐車場:なし
  • 入場料:自由

萩の寺町のイメージ画像  

萩の寺町

常念寺界隈から熊谷美術館あたりにある寺町

城下の守りの一つとして寺院が密集する寺町。寺院は戦さの際、兵舎に代わるものとして考えられていた。張りめぐらされた土塀や堅固な建物は、寺の威信の為だけではなく、いざという場合のことも考慮して造られている。城下町の守りの堅さを思わせる。

 
  • 住所:山口県萩市
  • TEL:0838-25-3139
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

桂太郎旧宅のイメージ画像  

桂太郎旧宅

内閣総理大臣桂太郎の旧宅

萩出身の桂太郎は、明治政府で首相を3度務めた政治家だった。この旧宅は1909年(明治42)、幼少時代を過ごした地に建てられた。間取りは和室4部屋に台所のみという簡素な造り。藍場川の水を引き込んだ流水式池泉庭園がある。

 
  • 住所:萩市川島1区の1
  • TEL:0838-25-3139
  • 駐車場:なし
  • 入場料:見学料 100円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。