• このページをシェア

いながわほうじゅおんせん猪名川豊壽温泉

大阪・神戸から車で約1時間の天然ラジウム泉

大阪・神戸から車で約1時間ほどで行ける猪名川町。現在はニュータウン化が進み住宅街となっているが、山々に囲まれた清流・猪名川が流れる里山で、かつては豊臣秀吉の財源を支えた「多田銀銅山遺跡」で有名な町でも ある。 天平時代に銅山として開発され、東大寺の大仏鋳造用に使用されたという説や豊臣秀吉の埋蔵金が眠っているという説など話題に事欠かない。跡地は山奥にあり寂れてはいるが、かつての坑道跡である「青木間歩(ま ぶ)」などの痕跡を見ることができる。 猪名川豊壽温泉はそんな里山の中に湧く天然ラジウム泉だ。里山の澄んだ空気の下、自然治癒力と免疫力を高める効果が期待できる天然ラジウム泉で身体を労り、健康をチャージしよう。

猪名川豊壽温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 ラジウム泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、疲労、婦人病、冷え性、高血圧、動脈硬化、皮膚病、痔疾

さまざまな効能が期待できる自家源泉のラジウム泉。露天風呂・大浴場・サウナがある。日帰り入浴もできる(休館日を除く)。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

兵庫県川辺郡猪名川町

アクセス

  • でお越しの方

    阪神高速11号池田線から県道12号線北上約35分。 中国自動車道西宮ICから国道176号線、県道37号線、県道319号を北東へ

  • 電車でお越しの方

    日生中央駅からバスで約20分。林田バス停下車、徒歩約7分

このサイトをシェアされたい方はこちら