• このページをシェア

きみたおんせん君田温泉

君田の森の奥深くに湧く、希少泉質の温泉

広島県北部、中国地方のほぼ中央に位置する三次市は、古くから広島県と島根県を結ぶ交通の要所として発展してきた。四方を山々に囲まれ、江の川・西城川・馬洗川の3本の川が巴に織りなす三次盆地には、秋から早春に かけて早朝から霧が立ちこめ、「霧の海」を見ることができる。 乳白色のつややかな霧の海は、日の出とともにオレンジ色に染まり、吹く風に誘われて様々な表情を見せ、訪れる人々の心を満たす。 JR三次駅より北へ約14㎞、県内北部の豊かな森に囲まれた道の駅「ふぉレスト君田」に併設された温泉は中国、四国地方では珍しい重曹泉(炭酸水素塩泉)の湯。ゆったりとした時間の流れを感じながら、森の奥深くから湧く温泉を堪能したい。

君田温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 にごり(乳白色)
泉質 二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、美肌

すべすべの肌を作りだす美人の湯、天然温泉水により日によって色の濃度が変わることがある。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

広島県三次市

アクセス

  • でお越しの方

    三次ICから国道375号線、県道39号線経由車で約25分

  • 電車でお越しの方

このサイトをシェアされたい方はこちら