新十津川温泉(しんとつかわおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

暑寒別岳のイメージ画像  

暑寒別岳

残雪を踏みしめて絶景に出会う

暑寒別天売焼尻国定公園内にある暑寒別山系の最高峰である暑寒別岳。標高は1,491mで山名の由来はアイヌ語の「滝の上にある川」を意味する「ソー・カ・アン・ペツ」。冬の季節風が厳しいため積雪が多く初夏でも残雪が多いが、山頂部からは日本海に浮かぶ天売島、焼尻島や積丹半島を一望できる。

 
  • 住所:北海道樺戸郡新十津川町
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

江部乙の菜の花畑のイメージ画像  

江部乙の菜の花畑

真っ青な空と黄色い菜の花のコントラスト

滝川市の菜の花畑は日本有数の作付面積を誇る。毎年5月の下旬から6月上旬にかけて江部乙の丘陵地エリア一帯で見事な黄色い絨毯が広がりを見せる。見頃に合わせて開催される「菜の花まつり」では道内外から多くの観光客が訪れ、菜の花と青空の鮮やかなコントラストを楽しんでいる。

 
  • 住所:北海道滝川市江部乙地区
  • TEL:0125-23-0030
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。