• このページをシェア

おおさど大佐渡温泉

島という非日常のロケーションで癒される

新潟港からカーフェリーで約150分。辿り着くのがトキの生息地として有名な佐渡島。周囲約262.7㎞の島で、人口は約5万人。暖流と寒流が交差する位置にあるため植生や水産物が多様で、北海道の植物と沖縄 の植物が島内で共生していたりする。 また江戸時代より能が盛んで人口当たりの能舞台数は全国1位。自然・食・名所旧跡など他の観光資源も豊富で飽きることはない。中でも佐渡金山遺跡は国最大の金銀山であり、実物の 金に触れ、重さを体験することができる。 温泉は島内の各地に湧いており源泉は4つ。大佐渡温泉は春日崎の高台、相川鹿伏のホテルに湧く温泉だ。日本海に浮かぶ島という非日常的なロケーションで日頃の疲れを解消したい。

大佐渡温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、婦人病、胃腸病、冷え性、痔疾

泉温は38.6℃、加温・ろ過循環方式。露天風呂からは日本海の夕日や漁火が眺められる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

新潟県佐渡市

アクセス

  • でお越しの方

    新潟西ICから新潟港まで車で約40分、新潟港から佐渡へは、カーフェリーに乗船、両津港下船、両津港両津埠頭から車で約60分

  • 電車でお越しの方

    新潟駅から、路線バスに乗車、新潟港停留所下車、ジェットホイルに乗船、両津港下船、両津埠頭から路線バスに乗車、相川停留所下車 *佐渡市相川支所バス停留所から宿の送迎あり※要予約

このサイトをシェアされたい方はこちら