• このページをシェア

なんごう南郷温泉

湖国滋賀で愉しむ、もてなしの心あふれる湯

古くから山紫水明の都といわれている滋賀県大津市は、比叡の山並をはるかに拝む音羽山系岩間山の麓に広がる地。京都府と滋賀県の境に位置する岩間山の山中からこんこんと湧き出ている地下水を用いているのが南郷温泉 。 京滋バイパス石山ICより約10分、琵琶湖から流れる清流瀬田川の畔に佇む料理旅館「二葉屋」が一軒宿で、瀬田蜆や二ゴロブナなど琵琶湖の豊かな恵みが楽しめる。特に琵琶湖の鯉の姿煮は食通も唸らせるほどの美 味さだとか。 湖国会席を堪能したら、展望風呂で瀬田川の美しい景色を愛でながら身も心も芯まで温めて、しっとりした湯浴みの時間を過ごしたい。特に、夕暮れ時の光景は美しい絵画を見ているかのようで、趣きある格別な風景が楽しめる。

南郷温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 ラジウム泉
効能 神経痛、リウマチ、胃腸病、高血圧、動脈硬化、皮膚病、貧血など

加温・循環式。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

滋賀県大津市

アクセス

  • でお越しの方

    瀬田ICから車で約15~20分

  • 電車でお越しの方

    石山寺駅からバスで南郷停留所下車すぐ

このサイトをシェアされたい方はこちら