• このページをシェア

かいづかおんせんかいづか温泉

寺内町に湧く美肌に効く湯

大阪府南西部・泉南地域に位置する温泉。貝塚市は浄土真宗本願寺派の寺院である「願泉寺」の地内町を中心に発展してきた町である。土蔵や格子戸など、町のところどころに歴史の面影が見られ、かつての町の繁栄を物語 る姿が数多く残る。 秋に行なわれる「だんじり祭り」をはじめとする伝統行事も見所のひとつ。勇ましく駆け抜けるだんじりは圧巻の光景。効能豊かな温泉は「ぬるっ」とした感触が独特の泉質で「美人の湯」としてリピー ターも多く評判の湯。 温泉を楽しみながら、歴史を感じる旅を求める観光客も多い。自然を楽しみ、地元農家で採れた新鮮な野菜を使った料理に舌鼓をし、四季を味わいながら温泉に浸かる。ゆったり過ごし、ほのぼの寛ぐ休日を満喫したい。

かいづか温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 炭酸水素塩泉

源泉20.8℃を41.8℃に加温。美人の湯といわれるアルカリ性の天然水。ぬるりとした感触があり、美肌効果・保温効果に優れている。 

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

大阪府貝塚市

アクセス

  • でお越しの方

    貝塚ICから府道40号経由、木積南から車で約10分

  • 電車でお越しの方

    水間観音駅からバス。蕎原口停留所下車、徒歩約3分。バスの運行は土日・祝日のみのため水間観音駅から宿の送迎あり ※要予約

このサイトをシェアされたい方はこちら