稲荷山温泉(いなりやまおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

あんずの里のイメージ画像  

あんずの里

嫁入り時に持って来た種がはじまり

伊達宗利の娘・豊姫が真田幸道に嫁いだ際に、あんずの種子を持参したのが始まりとされている。園内には約10万本のアンズが植えられており、アンズの花見は4月上旬頃から、アンズ狩りは6月20日頃から7月15日頃まで楽しむことができる。[写真提供:信州・長野県観光協会]

 
  • 住所:長野県千曲市
  • TEL:026-275-1326
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

稲荷山宿のイメージ画像  

稲荷山宿

呉服商で栄えた善光寺街道の宿場街

繭や生糸、呉服商などの問屋が多いことから、江戸末期より北信濃随一の商業都市として栄えた。平成26(2014)年に重要伝統的建造物群保存地区として選定。なまこ壁、漆喰壁、石畳、遊郭建築など当世を偲ばせる町家や土蔵が続く。[写真提供:信州・長野県観光協会]

 
  • 住所:長野県千曲市大字稲荷山
  • TEL:026-276-2241
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。