• このページをシェア

しょうばらさくらおんせん庄原さくら温泉

桜の名所に隣接する14種類のお風呂

2005年3月31日に、7市町が新設合併したことにより近畿以西では第1位の面積を誇る広島県庄原市。約1000m級の山々が連なる中国山地の南麓に位置している。 国の名勝である帝釈峡、「日本さくら名所100選」に数えられる庄原上野公園などの観光名所のほか、スキー場、キャンプ場、フィッシング場など自然を活かしたレジャー施設も豊富だ。温泉地は市内で8つあり、庄原さくら温泉はかんぽの宿にある温泉で、14 種類のお風呂が楽しめる。 また広島焼きのそばの代わりにお米を、ソースの代わりにポン酢を使って焼き上げる「庄原焼き」というB級グルメも見逃せない。プロジェクトに加盟してる市内の飲食店で食べられるので街歩きのついでに試してみたい。

庄原さくら温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、ねんざ、冷え性、美肌

薬草湯、エステバス、うきうき風呂、露天風呂などをはじめ14種類のお風呂で温泉三昧ができる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

広島県庄原市

アクセス

  • でお越しの方

    庄原ICから車で約5分

  • 電車でお越しの方

    備後庄原駅から徒歩約30分

このサイトをシェアされたい方はこちら