• このページをシェア

なばり こおちだにおんせん名張 香落渓温泉

紺碧の湖面を見下ろしながら入る絶景の温泉

三重県名張市。その語源は古語の「隠(なばり)」といわれている。その名の通り、隠れ里のような緑豊かな自然と、かつて忍者も修行したという歴史の浪漫に抱かれたエリア。 滝百選にも選ばれた「赤目四十八滝」、往時の姿を残す「名張藤堂家」などが有名。「江戸川乱歩」の生誕地でもある。青蓮寺レークホテルの香落渓温泉は青蓮寺湖畔に湧く温泉。アルカリ度が極めて高く、美肌の湯として評判。 地下約300mより自噴した源泉を使用した開放感たっぷりの露天風呂からは眼下に紺碧に輝く湖を見下ろすことができ、自然美を満喫できる。近隣には紅葉の名所でもある「香落渓」があり、例年11月上旬から下旬は燃えるような色彩に染まり多くの観光客の目を楽しませてくれる。

名張 香落渓温泉の宿一覧(0件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 美肌

pH9.5、ナトリウムイオン55.5㎎/1㎏。日帰り入浴可能。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

三重県名張市

アクセス

  • でお越しの方

    上野ICから車で約40分

  • 電車でお越しの方

    名張駅からタクシーで約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら