• このページをシェア

あずみのみさとおんんせん安曇野みさと温泉

日本の名水で知られる安曇野に湧く温泉

北アルプスの清流と爽やかな風が吹き抜ける安曇野市。1985年には環境庁(現環境省)が指定した「名水百選」に、1995年には国土庁の「水の郷百選」に選ばれており、「安曇野の名水」はブランドとして認知度が 高い。 その環境を生かして安曇野市では、ワサビとニジマスの生産に力を入れている。またブルーベリー・プルーン・ぶどう・りんごの販売や収穫体験も盛んだ。安曇野みさと温泉は標高約800mの高台に立つ一軒宿 で、松本市街地を眼下に望むロケーションが自慢だ。 広々とした大浴場、開放感あふれる露天風呂、ジャグジーやサウナも完備された寛ぎの空間。特に露天風呂からの眺めが素晴らしく、昼は美ヶ原高原を、夜は松本安曇平を大パノラマで楽しめる。紅葉や雪景色など、季節ごとに移ろう景色を眺めながらの入浴は格別。

安曇野みさと温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、関節痛、疲労、胃腸病、打撲、痔疾

温度は約40 ℃、湯量は毎分166L。大浴場・露天風呂・サウナ・ジャグジーあり。日帰り入浴可能。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

長野県安曇野市

アクセス

  • でお越しの方

    松本ICから車で約20分

  • 電車でお越しの方

    一日市場駅からタクシーで約15分

このサイトをシェアされたい方はこちら