東北の温泉地

みちのく情緒あふれる東北の名泉といえば、宮城の鳴子温泉や福島の飯坂温泉。宮沢賢治ゆかりの温泉地もあります。

温泉を東北で探す

  1. 全国
  2. 東北エリア

東北地図

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 関東エリア 甲信越エリア
ご予約は電話受付も可能です
ゆこゆこ予約センター(通話料無料 8:50潤E21:00受付)
※空室がない場合もコールセンターにてお部屋を探すことができます。
※満室・休館等でご案内できない場合もございますのでご了承ください。
 

東北のすべての温泉地一覧

  • 掲載宿数 1

大沢温泉(おおさわおんせん)宿一覧を見る

大沢温泉

宮沢賢治ゆかりの地に沸く良質の温泉

「大沢温泉」は、東北有数の温泉地としても著名は花巻温泉郷の一つ。しっとりすべすべした肌触りの良い、透き通る無色透明な源泉の泉質はアルカリ性単純泉で、神経痛、関節痛、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復等、効能は多岐にわたる。温泉宿には複数、露天風呂があり、四季折々に表情を変える自然の景色が温泉情緒を更に高めてくれる。良質な温泉で日頃の疲れを癒した後は、宿自慢の旬な素材を活かした料理に、ゆっくりを舌鼓を打ちたい。

泉質:アルカリ性単純泉 効能:神経痛、関節痛、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復

大沢温泉 山水閣 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 8,200円〜28,700円
  • 掲載宿数 1

夏油温泉(げとうおんせん)宿一覧を見る

夏油温泉

みちのくの秘湯で渓谷露天風呂めぐり

夏油渓谷のいたる所から温泉が湧き出ており、源泉ごとに泉質が異なる効能豊かな名湯。夏油(げとう)という名前は、アイヌ語の「グット・オ」(崖のあるところ)から来たとか、“夏”の日差しにお湯が“油”のようにユラユラ揺れて見えたからだとかいわれ、その由来は神秘に包まれる。標高700mの場所に広がるみちのくの秘湯。そこには自然豊かな渓谷とブナの原生林、そしてこんこんと湧き続ける名湯だけがある。

泉質:硫酸塩泉ほか 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、胃腸病、冷え性、痔疾、婦人病、動脈硬化など

夏油温泉観光ホテル 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 6,480円〜20,340円
  • 掲載宿数 1

瀬美温泉(せみおんせん)宿一覧を見る

瀬美温泉

山間の自然に三種類の源泉が湧く温泉

夏油川沿いの自然豊かな山間に建つ旅館「桐の花・山吹の花」が一軒宿の温泉。泉質の異なる3つの源泉を森林浴をしながら楽しめる。アルカリ性単純温泉の湯は肌に良いと重宝され、アトピーにも効果があるのだとか。かけ流しで楽しめる点も、温泉好きにはうれしいところ。四季折々の山間の美しい景色を鑑賞しながらの湯浴みを楽しめば、まるで別世界に誘われた気分。

泉質:アルカリ性単純泉 効能:慢性皮膚病、神経痛など

  • 掲載宿数 1

花巻南温泉峡 鉛温泉(はなまきみなみおんせんきょう なまりおんせん)宿一覧を見る

花巻南温泉峡 鉛温泉

宮沢賢治の童話の中にも登場する湯治の湯

深山を流れる清流豊沢川沿いに8つの温泉が点在する花巻南温泉峡の一つ。源泉を4つ持ち、高温と低温の湯を混ぜて温度調節している。加熱や循環、差し水など一切なしの100%掛け流し天然温泉が楽しめる。一軒宿「藤三旅館」の名物「白猿の湯」は、深さ約1.25mの立って入る珍しい温泉。立位浴は、適度な湯圧が循環器系を整え、血行促進に効果があるという。3階の高い吹き抜けの浴室は開放的で、湯船の底の天然岩からはこんこんと湯が湧き出ている。

泉質:単純温泉、アルカリ性単純高温泉 効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、筋肉痛、関節痛、皮膚病、神経性疾患、婦人病、糖尿病、肥満、じ疾、小児疾患、循環器疾患、呼吸器疾患、病後保養など

  • 掲載宿数 1

八幡平温泉郷(はちまんたいおんせんきょう)宿一覧を見る

八幡平温泉郷

幻想的な八幡平に位置する温泉郷

昭和46年、松川地熱発電所から引湯したことに始まる温泉。開湯以来、八幡平観光への拠点として多くの行楽客が集まるようになった。泉質は、リウマチや皮膚病に効く単純硫黄泉。一帯には鼻にツーンとする硫黄臭が立ちこめ、温泉場の雰囲気は満点。泉温は55〜70度、湧出量は毎分400〜1800リットルと豊富で、源泉かけ流しを楽しめる施設もある。紅葉を眺めながらの入浴はもちろん、深雪の中で楽しむ雪見露天風呂もオススメだ。

泉質:単純硫黄泉 効能:リウマチ、慢性中毒症、糖尿病、神経痛、高血圧、創傷、皮膚病、婦人病など

八幡平ロイヤルホテル 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 8,500円〜14,000円
東北の温泉 > 福島県の温泉 > 会津の温泉
  • 掲載宿数 1

熱塩温泉(あつしおおんせん)宿一覧を見る

熱塩温泉

禅寺から湧き出る熱くて塩からい子宝の湯

温泉の歴史は古く、600年ほど前に名僧源翁禅師が、子をはらんで苦しむ大蛇を鎮めた際に湯が湧き出てきたとか、愛用のアカザの杖を突き刺した所に湯が湧き出たなど、いくつかの開湯伝説が伝わる。今も禅宗の古刹「示現寺」境内からは64〜72度の豊富な湯が湧き出ており、文字通り熱く体が浮き上がるほど塩分が強いのが特徴。この強い塩分が皮膚の毛孔をふさぎ、体をよく温め湯上り後も肌がサラサラと評判だ。婦人病への効能も高く、発見の由来とあわせて「子宝の湯」としても有名。温泉街の入り口には子育て地蔵が祀られており、実際に子供を授かったお礼に再び訪れる人の姿も見られる。

泉質:食塩泉 効能:神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、婦人病、冷え性、不妊症、糖尿病、美肌

熱塩温泉 山形屋 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 8,470円〜21,440円
東北の温泉 > 福島県の温泉 > 白河の温泉
  • 掲載宿数 1

猫啼温泉(ねこなきおんせん)宿一覧を見る

猫啼温泉

効能高き良湯に癒される、和泉式部ゆかりの温泉地

平安時代の女流歌人・和泉式部にまつわる開湯伝説が残る古湯。この地に生まれた式部が京の都へ上る際、故郷に残した愛猫が主人を慕って鳴き続け、ついには重病になってしまった。しかし泉に浸かると元気を取り戻し、それを見た里人が泉の効能に気付いて湯治場を設け、この地を猫啼と名付けたとか。東北でも有数のラジウム含有量を誇る湯は、腎機能改善に効果を発揮する事から別名「痛風の湯」とも呼ばれる。古より多くの湯治客の病を癒し、健康の喜びを与えてきた名湯が千年の時を経た今もなお、清流沿いにこんこんと湧き続けている。

泉質:単純弱放射性冷鉱泉 効能:神経痛、痔疾、動脈硬化症、リウマチ、胃腸病、高血圧症、打ち身など

式部のやかた 井筒屋 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 8,300円〜15,800円
  • 掲載宿数 1

鬼首温泉郷(おにこうべおんせんきょう)宿一覧を見る

鬼首温泉郷

名湯・鳴子温泉郷に名を連ねる湯量豊富な温泉郷

全国にその名を知られる「鳴子温泉郷」の一つに数えられる温泉。荒雄川沿いに位置する閑静な轟温泉、宮沢の渓流沿いに佇む宮沢温泉、禿岳や荒雄岳などの麓に湧く鬼首温泉、間欠泉で有名な吹上温泉など、一軒宿も含む複数の温泉街からなる。湯量豊富で、泉温は100度近く。一帯には多数の源泉が湧き出ており、「鬼首間歇泉」や「地獄谷」など噴き上げる湯や立ち上がる湯けむりが、大自然の息吹を身近に感じさせる。大地のエネルギーがあふれる、自然豊かで素朴な温泉だ。

泉質:単純温泉、弱単純アルカリ硫黄泉、ナトリウム・塩化物泉など 効能:胃腸病、皮膚病、婦人病、火傷、打ち身、切り傷、神経痛など

  • 掲載宿数 1

川渡温泉(かわたびおんせん)宿一覧を見る

川渡温泉

「脚気川渡」として名を馳せた開湯約1000年の湯治場。

特徴 : 宿泊施設「玉造荘」は単純泉・炭酸水素塩泉・硫黄泉の混合。日帰り入浴も可能。

泉質 : 含硫黄・ナトリウム炭酸水素塩泉(単純硫化水素泉、単純温泉) 効能 : リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷、糖尿病、通風、便秘、慢性気管支炎、肩こり、冷え性、美肌、疲労回復など

玉造荘 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 6,850円〜13,000円
  • 掲載宿数 1

白布温泉(しらぶおんせん)宿一覧を見る

白布温泉

開湯700年、郷愁を誘う「仙境の湯治場」

その昔、白毛斑点の鷹が傷を癒しているのを見た猟師が「白斑(しらぶ)鷹湯」と呼んだと伝えられ、また湯の流れる様子が純白の布を連想させたことから命名されたとも伝わる古湯。鎌倉末期以来約700年の歴史を持ち、江戸時代には米沢藩士たちの隠し湯的な保養地として重宝され、幕末からは一般の人々も訪れるようになったという。蔵王温泉、吾妻高湯温泉とともに“奥州三高湯”の一つにも挙げられる名湯。山里の湯治場風情が漂う温泉街とブナの森の大自然、そして効能豊かなお湯が今も変わらず湯客を迎え続けている。

泉質:含石膏硫化水素泉 効能:胃腸病・慢性呼吸器病・慢性皮膚病・官能性神経疾患など

別邸 山の季 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 19,440円〜21,600円
  • 掲載宿数 1

瀬見温泉(せみおんせん)宿一覧を見る

瀬見温泉

源義経一行が発見した古湯

1187年(文治3年)、仲たがいした兄の源頼朝に追われて奥州平泉を目指していた源義経一行が発見したという伝説が残る古湯。義経の子・亀若丸誕生の際、産湯に使う場所を探していた弁慶が岩陰から立ちのぼる湯の煙を見つけ、持っていた薙刀「せみ王丸」の石突きで掘ったと伝えられる。温泉名も、この「せみ王丸」に由来するとか。義経の伝説に思いを馳せながら湯に浸かるのも、なかなか感慨深いかもしれない。

泉質:塩化物泉 効能:神経痛、疲労回復、皮膚病、婦人病、動脈硬化など

ゆめみの宿 観松館 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 9,800円〜22,040円
  • 掲載宿数 1

十和田湖西湖畔温泉(とわだこにしこはんおんせん)宿一覧を見る

十和田湖西湖畔温泉

十和田湖畔に建つホテルに湧く温泉

十和田湖畔に建つ「十和田プリンスホテル」に湧く温泉。広々とした屋根付きの露天風呂に源泉100%の湯が滔々と注いでいる。樹齢約百年の南部赤松を使用した屋根は9mもの高さがあり、開放感たっぷり。春から夏にかけては湖畔の緑、秋は紅葉、夜には満点の星空が美しく、贅沢な湯浴みを楽しめる。昼12時〜夕方5時までは立ち寄り入浴も可能だ。

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 効能:関節のこわばり、慢性消化器病、冷え性など

十和田プリンスホテル 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 8,990円〜25,720円
東北の温泉 > 青森県の温泉 > 弘前の温泉
  • 掲載宿数 1

南田温泉(みなみだおんせん)宿一覧を見る

南田温泉

「リンゴの国」に湧く美肌の湯

津軽平野のほぼ中央、平川市の郊外に建つ「ホテルアップルランド」に湧く温泉。東北随一の美容効果を誇る弱アルカリ性温泉として、女性客を中心に人気を集めている。うっすらと硫黄の香りを漂わせる白濁したお湯は、すべて源泉かけ流し。ところどころに湯の花が浮かび、見るからに名湯としての風情と貫禄を持つ。つるつると滑らかな肌触りで、保湿効果は抜群。浴後にはしっとりとしたすべすべ感が長く楽しめるという。一軒宿の小さな温泉ながら、この優れた美肌作用と浴後感を求めて訪れる湯客が後を絶たない。

泉質:食塩泉 効能:神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、皮膚病、痔疾、美肌、疲労回復など

  • 掲載宿数 1

湯瀬温泉(ゆぜおんせん)宿一覧を見る

湯瀬温泉

美しい渓谷に豊かに湧き出す「美人の湯」

十和田八幡平周辺でも、特に豊かな湯量で知られる温泉。「湯瀬」の名も、川の瀬から大量にお湯があふれ出ているところから命名されたという。無色透明の湯は、やさしく馴染みやすい肌触りがむしろ化粧水に近く、特にニキビや肌荒れ等に高い効能を持つ。その美肌効果から群馬県の川湯温泉、和歌山県の竜神温泉と並び「日本三大美人の湯」にも数えられ、二度三度と繰り返し湯浴みするうちに肌に潤いとみずみずしさが戻ってくると評判だ。湯上がりのしっとりした肌に、秋田美人を育んだ出羽の爽快な山風と柔らかな陽射しが心地よい。

泉質:アルカリ性単純温泉 効能:美肌、関節痛、神経痛、筋肉痛、皮膚病、リウマチ、婦人病、不妊症、糖尿病など

和心の宿 姫の湯 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 9,800円〜17,810円
  • 掲載宿数 1

会津高原温泉(あいづこうげんおんせん)宿一覧を見る

会津高原温泉

会津高原の美しい自然中に湧く温泉

会津の大自然の中に湧き出す温泉。泉質は弱アルカリ性の単純泉だが、かすかに硫黄の匂いが漂い、神経痛、リウマチ、胃腸病に効能がある。毎分約200リットルと湯量は豊富で、車で温泉を運んで利用しているホテルもあるとか。長閑な田園風景を望みながらの湯浴みはまた格別だ。

泉質:単純泉 効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、他

会津アストリアホテル 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 6,980円〜13,800円

口コミで評判!
東北の温泉地ランキング

実際に宿泊したお客様による、口コミ上位宿の温泉地をご紹介。

総合評価
1位 檜枝岐温泉

檜枝岐温泉

(福島県)

2位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

3位 十和田湖西湖畔温泉

十和田湖西湖畔温泉

(秋田県)

お風呂が最高
1位 大沢温泉

大沢温泉

(岩手県)

2位 安比高原温泉郷

安比高原温泉郷

(岩手県)

3位 高湯温泉

高湯温泉

(福島県)

料理に舌鼓
1位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

2位 黒沢温泉

黒沢温泉

(山形県)

3位 大玉温泉

大玉温泉

(福島県)

部屋が素敵
1位 湯野上温泉

湯野上温泉

(福島県)

1位 西会津温泉

西会津温泉

(福島県)

3位 鬼首温泉郷

鬼首温泉郷

(宮城県)

サービス抜群
1位 檜枝岐温泉

檜枝岐温泉

(福島県)

2位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

3位 湯川温泉

湯川温泉

(岩手県)