東北の温泉地

みちのく情緒あふれる東北の名泉といえば、宮城の鳴子温泉や福島の飯坂温泉。宮沢賢治ゆかりの温泉地もあります。

温泉を東北で探す

  1. 全国
  2. 東北エリア

東北地図

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 関東エリア 甲信越エリア
ご予約は電話受付も可能です
ゆこゆこ予約センター(通話料無料 8:50潤E21:00受付)
※空室がない場合もコールセンターにてお部屋を探すことができます。
※満室・休館等でご案内できない場合もございますのでご了承ください。
 

東北のすべての温泉地一覧

  • 掲載宿数 1

新安比温泉(しんあっぴおんせん)宿一覧を見る

新安比温泉

皮膚疾患に効能を発揮するといわれる塩分の濃い天然薬湯

塩分が海水の2倍以上といわれる日本でも屈指の強食塩泉。岩手の内陸にも関わらず、湯からは海水の潮の香りが漂う。その成分の濃さゆえに、浴槽が変形、変色するほど。また、泉質は医学博士も推奨している天然薬湯として評判高い。体を芯から温めて湯ざめしにくく、特にアトピー性皮膚炎などの慢性皮膚疾患の改善に効果があるといわれている。遠方からの湯治客も多く、効能の確かを感じられる良泉だ。

泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 効能:アトピー性皮膚炎、皮膚病全般、リウマチ、高血圧、筋肉痛など

新安比温泉 静流閣 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 8,100円〜18,900円
  • 掲載宿数 1

湯野上温泉(ゆのかみおんせん)宿一覧を見る

湯野上温泉

茅葺き屋根の駅舎が出迎える渓谷の温泉

「猿湯」「上ノ湯」「姥湯」「舘ノ湯」など、那須火山帯に端を発する8か所の源泉が点在する温泉。中でも「猿湯」は奈良天平の頃、棟梁争いに敗れた猿が満身創痍を癒すべく川原に湧き出る湯に浸かっていたところを村人が見つけたという開湯伝説が残る古湯だ。54〜60度で湧き出すpH値8.2のアルカリ性単純泉は、スルスルとした感触が特徴。皮膚の古い角質層を落としてくれるので、美肌や疲労回復の効能があるとか。川原に突き出した無料の露天風呂もあり、渓流沿いの雄大な自然の中、川音を聴きながら愉しむ湯浴みは開放感抜群だ。

泉質:アルカリ性単純泉 効能:神経痛、関節痛、筋肉痛、腰痛、婦人病、冷え性、気管支炎、美肌など

藤龍館 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 19,440円〜25,920円
  • 掲載宿数 1

笹谷温泉(ささやおんせん)宿一覧を見る

笹谷温泉

蔵王北麓に湧き出る「宝の湯」

宮城と山形の県境、笹谷峠に平成元年に開湯した温泉。全国でも珍しい芒硝鉄泉で、鉄分やカルシウムなど13種の成分を濃厚に含んだ湯は入浴と飲用ともに様々な病気に効能が高く、地元では「宝の湯」と呼ばれ重宝されている。かなり黄濁しているが、肌触りはサラサラとクセがなく心地よいと評判。飲用としても、かすかに塩味が混じる程度で匂いもなく、非常に飲みやすい。その優れた効能が全国に知られ、今や一軒宿の「薬湯保養館 一乃湯」に年間2万人近くもの湯客を集める評判の薬湯だ。

泉質:芒硝鉄泉 効能:切り傷、火傷、虚弱体質、動脈硬化症、慢性皮膚炎、筋肉痛、神経痛、慢性婦人病など

  • 掲載宿数 1

稲垣温泉(いながきおんせん)宿一覧を見る

稲垣温泉

素朴な田園地帯に湧く奥津軽の名湯

津軽平野の純水田地帯、岩木川に沿った一角に湧く良泉。江戸時代、広大な芦原を開拓した農民たちが地下水を沸かして風呂をたて、日頃の労働の疲れを癒したのが始まりとか。以来この沸かし湯は「稲の湯」と呼ばれ銭湯として繁盛したが、昭和41年に地下水が枯渇。その後、新たな水源を求めて掘削したところ、地下約800mから本物の温泉が湧き出したという。「稲の湯」はそのまま唯一の温泉宿「稲垣温泉ホテル花月亭」となり、現在に至る。湯量は毎分約1トン。泉温は約50度で無色透明。奥津軽の名湯として知られる。

泉質:塩化ナトリウム物泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、婦人病、うちみ、くじき、痔疾など

  • 掲載宿数 1

湯田川温泉(ゆだがわおんせん)宿一覧を見る

湯田川温泉

白鷺が羽を休め、多くの文学作品を生んだ湯の里

和銅5年(712)、白鷺が舞い降りて傷を癒す姿を発見したのが始まりとされる古湯。およそ1,300年の悠久の歴史をもち、古来より「白鷺の湯」と呼ばれ親しまれてきた。源泉は40〜41度で熱すぎずぬるすぎず、ゆっくりと長湯するのに最適。硫酸塩泉に含まれる硫酸イオンは体内に酸素を取り込む効用もあり、心身の元気を回復させるのに役立つとか。毎分約1,000リットルと湧出量も豊富で、温泉街に2ヶ所ある共同浴場では、惜しげもなくかけ流される天然源泉を心ゆくまで愉しめるのも魅力。加水・加温・循環を全く行わない全国屈指の新湯注入率、効能の高さなどが高く評価され、平成13年には環境省の国民保養温泉地にも指定された。国も認めた良質のいで湯を贅沢に味わい、心身にいっぱいのエネルギーを注入したい。

泉質:硫酸塩酸 効能:神経痛、筋肉痛、動脈硬化、皮膚病、打撲など

たみや旅館 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 7,560円〜16,200円
  • 掲載宿数 1

岩手湯本温泉(いわてゆもとおんせん)宿一覧を見る

岩手湯本温泉

正岡子規が足跡を残した湯田温泉郷の古湯

秋田県との県境近く、和賀川の清流沿いに点在する湯田温泉郷の中心となる温泉。開湯は江戸前期の万治元年(1658)と、温泉郷の中で最も古い歴史を誇る。地元の伝説によれば、耕作中の田んぼに座り込んだ牛の下から温泉が湧き出たのだとか。以後、その場所は「丑の湯」と名づけられて薬師神社が建ち、周辺一帯の地名も「湯田」となったという。この薬師神社内の源泉から今も湧き出る湯は、飲泉すると微かに塩味がするが無色無臭でまったくクセがない良泉。源泉温度は約90度と高く、各入浴施設でもやや熱めの湯が多い。さらさらとした肌ざわりが特徴で、実に爽快な湯あがり感を堪能できる名湯だ。

泉質:ナトリウム−硫酸塩・塩化物泉 効能:慢性皮膚病、外傷、やけど、動脈硬化、婦人病など

ホテル対滝閣 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 8,640円〜15,810円
  • 掲載宿数 1

上畑温泉(かみはたおんせん)宿一覧を見る

上畑温泉

自然豊かな山里に湧いた新しい温泉

平成3年、当時の増田町がふるさと創生資金を元手に展開した町おこしプロジェクト「釣キチ三平の里事業」の一環として、ボーリングにより湧出させた新しい温泉。栗駒山北西麓から湧き出る、ほのかに硫黄の香が漂う無色透明の湯が、日帰り施設と旅館1軒ずつに配湯されている。湯はやや熱めで、厳寒の冬でも湯上りのぽかぽか感が長続きすると好評だ。特に外傷や動脈硬化などに効能が認められているほか、アトピーにも効くと言われ、治療目的で通う湯治客も多い。栗駒山が育んできた新たな自然の恩恵に、思わず感謝したくなる。

泉質:カルシウムナトリウム硫酸塩泉 効能:動脈硬化症、切り傷、やけど、皮膚病、慢性消化器病、冷え性、神経痛など

上畑温泉 さわらび 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 7,480円〜20,520円
東北の温泉 > 秋田県の温泉 > 秋田の温泉
  • 掲載宿数 1

秋田温泉(あきたおんせん)宿一覧を見る

秋田温泉

秋田美人も肌に磨きをかける郊外のいで湯

色白で肌のきれいな秋田美人で有名な秋田市郊外に湧き出る温泉。源泉温は約41.7度で無色透明、肌がツルツルすべすべになる「美人の湯」として知られ、湯上り感も気持ちがよい。和風で落ち着いた雰囲気の「秋田温泉プラザ」と、大衆浴場風の様々な入浴施設をそなえた「秋田温泉さとみ」があり、どちらも日帰り入浴が可能。身体が温まる“ぬくもりの湯”として、特に週末は多くの市民も訪れて疲れを癒している。

泉質:含ホウ酸重曹食塩泉 効能:切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など

  • 掲載宿数 1

大玉温泉(おおたまおんせん)宿一覧を見る

大玉温泉

田園と松林に囲まれた安達太良山麓の清涼の湯

安達太良連峰の山懐に抱かれて建つ、一軒宿「金泉閣」の敷地内に湧き出す温泉。当初の源泉は泉温25度程度の単純泉だったが、平成7年(1995)の創業10周年を期に改めてボーリングを開始。平成9年、ナトリウム炭酸水素塩泉(重曹泉)、泉温60度以上の新源泉が地下1,200mから湧出した。アルカリ性の重曹泉は、爽やかな湯上り感の「清涼の湯」。感触も柔らかく肌の老廃物を洗い流す美人美肌の湯として知られ、数々の皮膚の疾患にも効能があるとか。源泉かけ流しにもこだわった穴場的な秘湯が、温泉通をも魅了してやまない。

泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉(重曹泉) 効能:慢性皮膚病、やけど、切り傷、美肌、冷え性など

東北の温泉 > 福島県の温泉 > 郡山の温泉
  • 掲載宿数 1

馬場の湯温泉(ばばのゆおんせん)宿一覧を見る

馬場の湯温泉

名高い滝桜咲く城下町に出ずる卓効の湯

城下町・三春の観光拠点として、また立ち寄り湯や湯治場としても利用されることが多い名湯。全国有数のラジウム含有量を誇る湯には、身体機能を活性化させ自然治癒力を高める効果がある。卓効の湯と評判で、英気保養に努める人が全国各地から訪れるという。馬場の湯という名前の由来は、かつて馬や牛を売り買いする馬喰(ばくろう)の市が盛んだった頃の名残り。郷土人形「三春駒」が午年の年賀切手の図案になったのも、まさにその歴史ゆえんと言える。

泉質:ラジウム泉 効能:神経痛、リウマチ、婦人病、高血圧など

若松屋旅館 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 7,500円〜12,500円
  • 掲載宿数 1

玉川温泉(たまがわおんせん)宿一覧を見る

玉川温泉

火山が作り出す強酸性の湯でゆっくり療養

泥火山が生む強酸性の湯が特徴の温泉。泉温約98度、1ヵ所からの温泉湧出量が毎分約9,000リットル、そして温泉水の水素イオン濃度が1.2と、日本でもトップクラスの湯量と強酸性を誇る。PH1.2といえば胃液よりも強い酸性。湯舟に浸かると肌がピリピリとするほどで、石鹸も泡立たない。ラジウムを大量に含んだ泉質は、昔からガンや皮膚病をはじめ万病に効くといわれ、今も療養のために長く湯治に来る客が絶えることはない。真剣に自らの病と向き合う人々の信頼と期待を集める、効能あらたかな名湯である。

泉質:塩化物泉 効能:慢性皮膚病、糖尿病、痛風、神経痛など

新玉川温泉 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 11,340円〜12,960円
東北の温泉 > 岩手県の温泉 > 雫石の温泉
  • 掲載宿数 1

雫石高倉温泉(しずくいしたかくらおんせん)宿一覧を見る

雫石高倉温泉

温泉遺産に認定された岩手山を望む温泉

平成6年、一軒宿の「雫石プリンスホテル」の敷地内にボーリングによって誕生した新興の温泉。別名「高倉の湯」。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、泉温約54.8度、ph約6.8。湧出量は毎分約65リットルで源泉かけ流しを楽しめる。緑色透明の湯は温泉特有のアブラの匂いが強く、微かに塩味がするとか。ヌルヌルとした肌触りも好感触。その成分の優秀さから温泉遺産にも認定されている、新たな名湯だ。

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、慢性消化器病、疲労回復

雫石プリンスホテル 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 6,980円〜20,500円
  • 掲載宿数 1

鯵ヶ沢高原温泉(あじがさわこうげんおんせん)宿一覧を見る

鯵ヶ沢高原温泉

約30万年前の海水泉が湧きだす漁師町の湯

日本海に面した漁師町に湧く温泉。およそ30万年前の海水が湧き出す濃厚な泉質は、さまざまな症状に効果があるとされ、湯治に訪れる人も多いとか。中でも保温効果の高さは特筆もの。体の芯からぽかぽかと温まり、湯冷めしにくいと評判だ。素朴な周辺環境も癒し効果たっぷりで、日頃の疲れを取り除いてくれる。

泉質: ナトリウム−塩化物強塩泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、慢性婦人病など

  • 掲載宿数 1

横手駅前温泉(よこてえきまえおんせん)宿一覧を見る

横手駅前温泉

横手駅より徒歩約1分!繁華街の中の癒し空間

「横手プラザホテル」の駐車場工事中に湧き出した温泉。毎分約720リットル湧き出る約47度の自噴温泉で、神経痛やリウマチ、皮膚病などの様々な効能を持つ。少しぬめり感のある湯は肌に心地よく、汗や疲れをすっかり洗い流してくれる。JR奥羽本線横手駅より徒歩約1分の「横手駅前温泉ゆうゆうプラザ」では手入れの行き届いた日本庭園を眺めながら湯浴みを楽しむことができ、平成18年11月にオープンした「ホテルプラザアネックス横手」には岩盤浴や展望大浴場、ジャグジー、エステ、スカイテラスなどの最新温浴設備を完備。駅前の繁華街の中にあるとは思えないゆったりとした癒しの時間を過ごせる。

泉質:ナトリウム塩化物泉 効能:神経痛、リウマチ、皮膚病、冷え性 など

  • 掲載宿数 1

一関温泉郷(いちのせきおんせんきょう)宿一覧を見る

一関温泉郷

栗駒山と2つの渓谷、みちのくの古都・平泉をひかえた温泉郷

栗駒山を水源とする磐井川沿いに点在して湧き出る温泉郷。最も川上に位置する「須川高原温泉」は刺激的な強酸性の源泉が川のように流れ出し、大浴場・露天風呂・蒸し風呂など多彩な湯浴みの愉しみを満喫できる。やや下って「真湯温泉」は須川の入り直しの湯といわれ、肌に滑らかな湯触りが特徴。原生林を間近に眺めながらの露天風呂も魅力のひとつ。渓流沿いの「矢びつ温泉」「厳美渓温泉」「宝竜温泉」は、いずれも自然豊かな立地に湧き出し、それぞれ個性的な泉質を競う。旅と湯浴みの目的に合わせてベストの選択ができる、バラエティに富んだ温泉郷だ。

泉質:酸性含硫黄硫酸塩泉、ナトリウム‐カルシウム‐硫酸塩温泉など 効能:慢性消化器疾患、リウマチ、性疾患、慢性中毒症、糖尿病、慢性皮膚病、運動障害、動脈硬化症、神経痛など

口コミで評判!
東北の温泉地ランキング

実際に宿泊したお客様による、口コミ上位宿の温泉地をご紹介。

総合評価
1位 檜枝岐温泉

檜枝岐温泉

(福島県)

2位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

3位 十和田湖西湖畔温泉

十和田湖西湖畔温泉

(秋田県)

お風呂が最高
1位 大沢温泉

大沢温泉

(岩手県)

2位 安比高原温泉郷

安比高原温泉郷

(岩手県)

3位 高湯温泉

高湯温泉

(福島県)

料理に舌鼓
1位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

2位 黒沢温泉

黒沢温泉

(山形県)

3位 大玉温泉

大玉温泉

(福島県)

部屋が素敵
1位 湯野上温泉

湯野上温泉

(福島県)

1位 西会津温泉

西会津温泉

(福島県)

3位 鬼首温泉郷

鬼首温泉郷

(宮城県)

サービス抜群
1位 檜枝岐温泉

檜枝岐温泉

(福島県)

2位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

3位 湯川温泉

湯川温泉

(岩手県)