東北の温泉地

みちのく情緒あふれる東北の名泉といえば、宮城の鳴子温泉や福島の飯坂温泉。宮沢賢治ゆかりの温泉地もあります。

温泉を東北で探す

  1. 全国
  2. 東北エリア

東北地図

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 関東エリア 甲信越エリア
ご予約は電話受付も可能です
ゆこゆこ予約センター(通話料無料 8:50潤E21:00受付)
※空室がない場合もコールセンターにてお部屋を探すことができます。
※満室・休館等でご案内できない場合もございますのでご了承ください。
 

東北のすべての温泉地一覧

  • 掲載宿数 1

西木温泉(にしきおんせん)宿一覧を見る

西木温泉

肌がツルツルになる麗女(びじん)の湯

特徴 : ph9.4、無色透明、飲泉可、気泡浴、圧力浴、サウナ、打たせ湯有り、近くの診療所に温泉アドバイザーが常勤

泉質 : 単純温泉 効能 : 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、ねんざ、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期など疲労回復、健康増進

東北の温泉 > 宮城県の温泉 > 仙台の温泉
  • 掲載宿数 1

泉ヶ岳温泉(いずみがたけおんせん)宿一覧を見る

泉ヶ岳温泉

澄んだ空気と天然温泉でリフレッシュ。

特徴 : 無色透明、無臭、塩気と苦味がある。等張性なのでナトリウム・カルシウムなどの温泉成分を身体に無理なく吸収できる。

泉質 : カルシウム・ナトリウム−塩化物泉・等張性中性高温泉 効能 : 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり他

泉ヶ岳温泉 やまぼうし 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 10,000円〜18,900円

黒沢温泉(くろさわおんせん)宿一覧を見る

黒沢温泉

雄大な山脈と高原に囲まれた温泉地。

特徴 : 湧出量は85リットル/分。無色透明の優しいお湯で開湯以来多くの地元の人に愛されている。

泉質 :ナトリウム-硫酸塩温泉 効能 : 動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病他

悠湯の郷ゆさ 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 9,800円〜13,800円
東北の温泉 > 福島県の温泉 > 会津の温泉
  • 掲載宿数 1

西会津温泉(にしあいづおんせん)宿一覧を見る

西会津温泉

歴史と自然豊かな美しい里に湧く秘湯

特徴 : 源泉温度51.1度、湧出量毎分162リットル、一部循環、掛け流し有り、ナトリウムを多く含む強塩泉

泉質 : 塩化物泉 効能 : やけど、神経痛、筋肉痛、慢性皮膚病、慢性婦人病、疲労回復など

  • 掲載宿数 1

下北半島 下風呂温泉郷(しもきたはんとう したふろおんせんきょう)宿一覧を見る

下北半島 下風呂温泉郷

全国でも珍しい3つの泉質を持つ温泉郷。

村内には大湯系(白濁)、新湯系(透明に近い)、浜湯系と3つの泉質があり全国でも珍しい。それぞれの泉質の詳細は観光地情報を参照。

泉質:酸性・含硫酸-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型) 効能:切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病他

  • 掲載宿数 1

角館温泉(かくのだておんせん)宿一覧を見る

角館温泉

豊富な湯量と効能が嬉しい癒しの湯

特徴 : 無色透明、掛け流しの天然温泉、柔らかな湯触り

泉質 : 硫酸塩泉 効能 : やけど、切り傷、慢性皮膚病、動脈硬化症、筋肉痛、疲労回復など

角館温泉 花葉館 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 7,980円〜17,700円
  • 掲載宿数 1

がまの湯温泉(がまのゆおんせん)宿一覧を見る

がまの湯温泉

日本の小宿2016に選ばれた宿のある温泉地。

特徴 : 日帰り温泉は10:00〜20:30まで。大人400円とお手頃だ。

泉質 : 単純泉 効能 : 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、ストレス解消、便秘、神経まひ リウマチ性疾患、健康増進、美肌効果

  • 掲載宿数 0

奥入瀬渓流温泉(おいらせけいりゅうおんせん)宿一覧を見る

奥入瀬渓流温泉

奥入瀬渓流沿いに湧く森の中の温泉

昭和38年に10kmほど北にある猿倉温泉から引き湯して開湯した新しい温泉。奥入瀬川をはさんで隣接する焼山温泉とともに、十和田湖温泉郷を形成している。源泉温50〜68度くらいのお湯はややぬるめで、ゆっくりと寛ぎながら長湯するのにちょうどよい。湯上りもほかほか感が長時間持続し、体の内側まで温まると評判。お湯は無色透明だが、湯煙とともに漂う硫黄の香りと浮かぶ湯の花に温泉情緒を実感できる。奥入瀬渓流の大自然を間近に湯浴みを満喫できる、数少ない至福の温泉だ。

泉質:硫化水素泉 効能:神経痛、筋肉痛、リウマチ、アトピー、胃腸病など

  • 掲載宿数 0

さくらんぼ東根温泉(さくらんぼひがしねおんせん)宿一覧を見る

さくらんぼ東根温泉

サクランボ実る田園都市に出ずる温泉

明治末年に、干ばつ対策として農業用水の井戸を掘ったところ湧き出てきたのが始まりと言われる温泉。湯量豊富な源泉は琥珀色でなめらかな肌触りが特徴。湯上り後はよく身体が温まり、かつサッパリ感が味わえると評判だ。4月から11月にかけて「湯めぐり季」というイベントを開催。1,000円の「湯めぐり手形」を購入すれば、ほとんどの宿と共同浴場の中から3か所を選んで入浴できる。また無料で利用できる「ポケットパーク足湯」は、スペースが広く東屋付きなので語らいの場に最適。気の向くままに散策しながら温泉を楽しみたい。

泉質:ナトリウム塩化物泉 効能:神経痛、皮膚病、婦人病、筋肉痛、関節痛、創傷、火傷、打撲、くじき、冷え性、痔病、病後回復、疲労回復、健康増進

  • 掲載宿数 0

磐梯清水平温泉(ばんだいしみずだいらおんせん)宿一覧を見る

磐梯清水平温泉

磐梯高原が見せる四季折々の表情を満喫

磐梯山系に属する塩化物泉の温泉。なめると塩辛いお湯は、わずかに鉄分を含み少し赤みがかっている。一軒宿「磐梯山温泉ホテル」はスキー場にゴルフ場、ロッジや温泉保養センターなどが揃う一大リゾート地。施設内の「磐梯清水平温泉おおるり」では、露天風呂やサウナをはじめ充実した設備が整い、時間を忘れてゆっくりと寛げる。

泉質:ナトリウム塩化物泉 効能:火傷、切り傷、皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩など

  • 掲載宿数 0

谷地温泉(やちおんせん)宿一覧を見る

谷地温泉

自然豊かな八甲田の山懐に抱かれた秘湯

八甲田連峰の東南端に位置する、山懐に抱かれた一軒宿の温泉で、ニセコ薬師温泉、祖谷温泉と並ぶ日本三秘湯のひとつ。約400年前から皮膚病や腰痛に効く湯として周辺の人々に親しまれ、今では特に神経痛・神経麻痺への効能の高さから、湯治客に高い人気を得ている。湯量は毎分約180リットル、無色透明のぬるめの湯(38度)と白濁したやや熱めの湯(42度)の2種類があり、いずれも源泉が直接湯船の底から湧出している。温泉の周囲は手つかずの自然が残る谷地湿原で、ハイカーや登山客の利用も多い。

泉質:単純硫化水素泉 効能:神経麻痺、腰痛、皮膚病、胃腸病、糖尿病、喘息、婦人病、切り傷など

  • 掲載宿数 0

磐梯横向温泉(ばんだいよこむきおんせん)宿一覧を見る

磐梯横向温泉

吾妻・安達太良 2つの名峰に抱かれる古湯

湯が湧き出る岩の形が、女性が横に臥せっている姿に似ていることから名づけられたという古湯。奥羽の反乱鎮圧に出向いた八幡太郎源義家が、遠征途中に発見したと言われている。安達太良山の連峰のひとつ、鉄山より湧き出る源泉は日本屈指の鉄分含有量を誇り、やわらかい肌触りが特徴。湯上り感もサッパリで、よく温まると好評だ。飲泉も可能で、飲んでみると鉄っぽい味がして胃腸病や貧血によいとか。冷え性や婦人病にも効能があり、「子宝の湯」としても知られる。

泉質:含鉄単純泉 効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、冷え性

東北の温泉 > 青森県の温泉 > 弘前の温泉
  • 掲載宿数 0

青荷温泉(あおにおんせん)宿一覧を見る

青荷温泉

ランプの灯ともる風流な山峡の一軒宿

黒石温泉郷5湯のひとつ。他の4湯が浅瀬石川沿いに並んでいるのに対し、ただひとつ雷山の東麓、青荷渓流のほとりにある。昭和4年に歌人の丹羽洋岳がここに浴場や客室を建てて開湯して以来、ひなびた山あいの秘湯として、また情緒ある“ランプの宿”として、多くの温泉愛好家たちに愛されてきた。山懐深くから湧き出る湯は無色無臭の単純温泉。クセがなくさっばりした浴後感で、誰でもすぐに馴染める安らぎの湯だ。ご飯やみそ汁、コーヒーなどに利用するのも最適だとか。この地に住まいして長命を保った洋岳にあやかり、ゆったりと心身を癒したい山峡のいで湯だ。

泉質:単純炭酸泉 効能:皮膚病、神経痛、リウマチ、動脈硬化、胃腸病など

東北の温泉 > 青森県の温泉 > 弘前の温泉
  • 掲載宿数 0

碇ヶ関温泉郷(いかりがせきおんせんきょう)宿一覧を見る

碇ヶ関温泉郷

名士達も愛した、複数の温泉地を擁する温泉郷

碇ヶ関温泉・湯の沢温泉・古遠部温泉・久吉温泉などから成る複数の温泉地の総称。津軽藩四代藩主・信政公が、御仮屋を設けて入湯したことが温泉の発祥と伝えられている。また、それ以前の鎌倉時代に開湯されたという説も残っている歴史ある古湯。泉質は、碇ヶ関村中央の碇ヶ関温泉が弱食塩水、湯の沢温泉は含土類石こう食塩水、古遠部温泉は含食塩石こう泉と、温泉地毎に違う。実際には約7〜10種類もの異なる泉質が存在するともいわれている。温泉郷内で各温泉地を廻って湯めぐりを愉しめば、色、匂い、肌触りも、それぞれの特徴があることを実感できるだろう。

泉質:弱食塩泉、含食塩石こう泉、含土類石こう食塩水など 効能:リウマチ、神経痛、神経炎、創傷、痛風など

  • 掲載宿数 0

恐山温泉(おそれざんおんせん)宿一覧を見る

恐山温泉

恐山の境内に湧く効能豊かな霊泉

恐山菩提寺の境内に湧く4つの霊泉。入浴するには入山料として500円が必要となるが、参拝者なら誰でも入浴可能。風情ある木造の湯小屋は、山門をくぐって左手に男女入替え制の「古滝の湯」と「冷抜の湯」、右手に寺務所用の「薬師の湯」と混浴の「花染の湯」が配される。いずれも熱めの白濁した湯で強い硫黄臭を放ち、各々が異なった効能を持っているのが特徴。「冷抜の湯」は神経痛やリウマチに、「古滝の湯」は胃腸病に、「花染の湯」は吹き出物や切り傷に、「薬師の湯」は眼病などと、多くの効能を誇る。昔は、この温泉で身体を清めてからお参りしていたという神聖な湯につかり、心の底から安らげる静かな時を愉しみたい。

泉質:硫化水素含有酸性緑ばん泉 効能:皮膚病、リウマチ、神経痛など

口コミで評判!
東北の温泉地ランキング

実際に宿泊したお客様による、口コミ上位宿の温泉地をご紹介。

総合評価
1位 檜枝岐温泉

檜枝岐温泉

(福島県)

2位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

3位 十和田湖西湖畔温泉

十和田湖西湖畔温泉

(秋田県)

お風呂が最高
1位 大沢温泉

大沢温泉

(岩手県)

2位 安比高原温泉郷

安比高原温泉郷

(岩手県)

3位 高湯温泉

高湯温泉

(福島県)

料理に舌鼓
1位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

2位 黒沢温泉

黒沢温泉

(山形県)

3位 湯川温泉

湯川温泉

(岩手県)

部屋が素敵
1位 西会津温泉

西会津温泉

(福島県)

2位 鬼首温泉郷

鬼首温泉郷

(宮城県)

3位 湯野上温泉

湯野上温泉

(福島県)

サービス抜群
1位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

2位 檜枝岐温泉

檜枝岐温泉

(福島県)

3位 湯川温泉

湯川温泉

(岩手県)