東北の温泉地

みちのく情緒あふれる東北の名泉といえば、宮城の鳴子温泉や福島の飯坂温泉。宮沢賢治ゆかりの温泉地もあります。

温泉を東北で探す

  1. 全国
  2. 東北エリア

東北地図

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 関東エリア 甲信越エリア
ご予約は電話受付も可能です
ゆこゆこ予約センター(通話料無料 8:50潤E21:00受付)
※空室がない場合もコールセンターにてお部屋を探すことができます。
※満室・休館等でご案内できない場合もございますのでご了承ください。
 

東北のすべての温泉地一覧

  • 掲載宿数 0

みちのく温泉(みちのくおんせん)宿一覧を見る

みちのく温泉

日本海に沈む夕陽を眺める露天風呂

青森県西海岸では初めての100%天然温泉。源泉は無色透明だが、空気に触れたとたんに黄金色に変色する。泉質は食塩泉で、日本でもっとも炭酸含有量が高いといわれる名湯。炭酸ガスの効果で毛細血管が広がり肌の新陳代謝を活発にしてくれるため、美肌効果が高いと評判だ。他にも高血圧、神経痛、リウマチなど数多くの効能を持つ。さらに、辺り一帯が夕焼け色に統一される夕暮れ時の露天風呂では、忘れられない光景に出会えるに違いない。

泉質:二酸化炭素、ナトリウム、塩化物強塩 効能:心臓弁膜症、心筋障害、高血圧、神経症、リウマチ症、創傷、火傷、卵巣機能不全症、更年期障害、運動器障害、虚弱児童、女性性器慢性炎、子宮発育不全症など

  • 掲載宿数 0

森岳温泉(もりたけおんせん)宿一覧を見る

森岳温泉

効能あらたかな湯と自然の恵みを享受

開湯は1952年(昭和27年)。石油採掘していた田んぼの中から突然温泉が湧き出したのが始まりで、秋田の奥座敷の温泉地として今に至るまで親しまれてきた。泉温は61〜63度、無色透明のナトリウム・カルシウム塩化物泉。塩分濃度が高く「しょっぱい温泉」と呼ばれている。弱アルカリ性の湯は美容効果に優れ、飲用すれば慢性の消化器病や便秘にもよく効くとか。リラックスに有効な自然たっぷりの周辺環境も魅力で、本物の美と健康を手に入れたい女性におすすめの温泉だ。

泉質:塩化物泉 効能:婦人病、創傷、リウマチ、神経痛、痔疾、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、運動器障害、消化器疾患など

  • 掲載宿数 0

沢内高原温泉(さわうちこうげんおんせん)宿一覧を見る

沢内高原温泉

地ビールで名高い星降る高原に湧く温泉

平成8年4月、東北初の地ビール産業を中心に据えた「銀河高原開発」の一環として、秋田県との境に位置する旧沢内村(現在の西和賀町の一部)にオープンした天然温泉。豊富に湧出する泉温41.6度の湯は、無色透明で肌ざわりもやわらか。カルシウムイオンをたっぷり含んだpH9.8の高アルカリ成分がもたらす美肌効果によって、湯上りの肌がとても滑らかになると好評だ。シェイプアップに効果のある温泉熱を利用したサウナも設置され、ロマンチックな高原の景色の中で愉しめる「美人の湯」として女性客を中心に高い人気を得ている。

泉質:アルカリ性単純温泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器症、痔疾、冷え性など

  • 掲載宿数 0

唐松温泉(からまつおんせん)宿一覧を見る

唐松温泉

出羽山地の雄大な自然に囲まれた「子宝の湯」

秋田県中央部、出羽山地を流れる雄物川支流の船岡川沿いに、昭和62年開湯した新しい温泉。「協和温泉2号泉」と呼ばれる源泉から湧出するお湯は、無色透明でサラサラの肌ざわりが特徴。入浴回数を重ねることによって、湯上り後も長時間体が温まり肌もすべすべになるとか。温泉名は、子宝と安産の神さまとして古くから地元の尊崇を集めてきた古社「唐松神社」から命名。「子宝の湯」と呼ばれ、女性や家族連れを中心に多くの人々に親しまれている。

泉質:カルシウム−塩化物泉 効能:リウマチ、高血圧、動脈硬化、疲労回復、皮膚疾患、通風、冷え性、糖尿病など

  • 掲載宿数 0

東鳴子温泉(ひがしなるこおんせん)宿一覧を見る

東鳴子温泉

宿により異なる色や成分を愉しめる日本有数の重曹泉の郷

370以上の源泉が湧き、5つの温泉地がある鳴子温泉郷のひとつ。開湯の歴史は古く、壇の浦の合戦に敗れた平家の家臣がこの地に逃れ、仁治元年に温泉を発見したと伝えられているが、一説には、天平19年(747年)玉造軍団が設置された頃から湧いていたとも言われている。豊富な泉質を誇る東鳴子温泉は、特に日本を代表する重曹泉の郷として名高い。各宿によって、色や成分の異なった重曹泉を愉しめるのが特徴で、皮膚を滑らかにする「美人の湯」を始め、皮膚病や火傷、切り傷など多くの効能を数える。鳴子温泉郷と最上温泉郷を一度に堪能できる「湯めぐり手形チケット」があるので、各宿をめぐり、さまざまな効能を味わってみてはいかがだろうか。

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩、塩化物、硫酸塩泉、低張性弱アルカリ性高温泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩(四十肩)、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え性、病後運動回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、胃腸病、肝臓病、糖尿病など

東北の温泉 > 青森県の温泉 > 青森の温泉
  • 掲載宿数 0

雲谷高原温泉(もやこうげんおんせん)宿一覧を見る

雲谷高原温泉

青森市街を一望する高台のいで湯

青森市南郊、市街地を見下ろす標高約300mのリゾート地、雲谷高原に湧く温泉。唯一の源泉である山崎源泉から毎分約300リットルずつ湧出するお湯は、泉温約36.5度とぬるめ。ゆったりと長湯するのにもちょうどよい。無色透明で、やわらかくなじみやすい肌触りが特徴。鉄分を豊富に含んでおり、湯底や床には鉄分系の付着物も見られる。このため体の芯から温まり湯冷めしにくく、疲労回復などの効能をより促進するはたらきがあるという。湯治客のほか登山やハイキング、スキーなどのレジャー客にも好評の名湯だ。

泉質:単純泉 効能:リウマチ、運動器障害、神経マヒ、神経症、病後回復期,疲労回復など

  • 掲載宿数 0

広河原温泉(ひろがわらおんせん)宿一覧を見る

広河原温泉

珍しい「入浴できる間欠泉」がある飯豊山中の秘湯

露天風呂の中で間欠泉が噴き出す全国でも珍しい秘湯。湯浴みしながら待つこと15分から30分、2〜3メートルの見事な湯柱が湯船から起ち上がる。運がよければ約10メートルに達することもあるとか。源泉は赤茶けた色をしており、肌が綺麗になると評判。お湯に浸かりながら噴き出す間欠泉を間近に見れば、心にも不思議な力が湧いてくる。なお、相当な山奥のため11月末〜5月末には閉鎖される。

泉質:ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉 効能:きりきず、やけど、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病,痔病、冷え性,病後回復期、疲労回復、健康増進など

  • 掲載宿数 0

穴原温泉天王寺(あなばらおんせんてんのうじ)宿一覧を見る

穴原温泉天王寺

穴原温泉の対岸にある効能豊かな名湯

渓谷の美しさで知られる穴原温泉の摺上川右岸に湧く温泉。奥州三十三観音札所のひとつ天王寺があることから名付けられ、特に「天王寺温泉」とも呼ばれる。「お医者でだめなら天王寺」と地元で言われているとおり、殊に皮膚疾患に対する効能で評判が高い。湯船でも45度近くなる高温泉は、無色透明でサラサラ。じっと静かに浸かっていると、かけ流しのお湯がじわじわと肌に浸透してくるのが実感できる。2日も湯浴みすれば効果が見られるといわれ、帰りの際にはペットボトルやポリタンクにお湯を入れて自宅に持ち帰る湯客も多いとか。周囲の美しい風景ともども、多くの湯治客に愛されている。

泉質:単純泉 効能:湿疹、火傷、リウマチ、アトピーなど

  • 掲載宿数 0

奥岳温泉(おくだけおんせん)宿一覧を見る

奥岳温泉

安達太良山の高原リゾートに湧く酸性泉

安達太良山系・鉄山の火口に湧く天然温泉。源泉名は「岳温泉元湯」で、岳温泉と同じ酸性泉。泉温は約51度、湧出量は毎分約1,350リットルと豊富で、まさに贅沢ないちばん湯をかけ流しで楽しめる。無色透明で無臭、ph2.5。なめると酸味があり、わずかに白色の沈析物がある。硫化水素などを含んだ湯は、抗菌力が強いのが特徴。慢性皮膚病や水虫などに効能が高い。

泉質:単純酸性温泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進など

  • 掲載宿数 0

中山平温泉(なかやまだいらおんせん)宿一覧を見る

中山平温泉

鳴子一の湧出量を誇る山あいの湯の里

宮城県の北西部、大崎市内に連なる5つの温泉から成る鳴子温泉郷の中で、最も西に位置する温泉。50近い源泉があり、毎分約300リットルという温泉郷で最も多い湯量を誇る。「うなぎ湯」と呼ばれる湯は、アルカリ度が高くぬるぬるした感触が特徴。このぬめりと炭酸による気泡が肌にとても良く、入浴後には肌がしっとりしているのを実感できる。美肌効果はもちろん、古くから皮膚病や創傷などに効能があるとされ、また動脈硬化症や高血圧にも良く効く名湯として、今でも多くの湯治客に愛されている。

泉質:含硫黄ナトリウム炭酸水素塩硫酸塩泉 効能:皮膚病、高血圧症、糖尿病、切り傷、火傷など

  • 掲載宿数 0

追分温泉(おいわけおんせん)宿一覧を見る

追分温泉

最高級カヤ材の浴槽と豊富な山海の幸が自慢の湯

終戦直後、現在の石巻市北上の地で金の鉱脈を探していた横山宗雄が、金採掘を廃業する代わりに坑道から流れ出る水に注目、これを沸かして湯治場としたのが始まりとなった温泉。一軒宿「追分温泉」は平成9年に新装され、自慢は浴槽・床・壁面・柱に樹齢約500年の榧(カヤ)材を用いた大浴場。浴槽としてはヒノキを超える最高級材で、天井は地元北上に自生する葦(ヨシ)材で覆う。榧と葦が醸し出す質感と芳香が、清潔さが保たれた雰囲気、そして無色透明でサッパリとした湯とあいまって入浴感、湯上り感は実に心地良い。安い金額で日帰り入浴できるのもまた嬉しい。

泉質:鉱泉(金鉱ラジウム鉱泉) 効能:神経痛、リウマチ、皮膚病など

  • 掲載宿数 0

姥湯温泉(うばゆおんせん)宿一覧を見る

姥湯温泉

絶景の渓谷美を望む奇岩の中の大露天風呂

吾妻山東北麓の、原生林に囲まれた渓谷に湧く一軒宿の秘湯。白布温泉や赤湯温泉などと並び“吾妻十湯’のひとつに数えられ、また標高約1,250mという山形県内では最も高所に位置する温泉でもある。開湯の歴史は古く、戦国時代の1533(享禄2)年、金山を探していた山師が吾妻山に住まう山姥に教えられて発見したと伝えられている。吾妻火山群によって作り出された、荒涼とした風景のなかにある湯畑から、溜め枡で自然冷却された源泉が大露天風呂や内湯に注がれる。その硫黄泉独特の匂いが濃い、青みがかった白濁のお湯にじっくり湯浴みすれば、手つかずの大自然が持つ癒しの力が実感できる。

泉質:単純酸性硫黄泉 効能:胃腸病、皮ふ病、神経痛、糖尿病、切り傷、慢性婦人病など

  • 掲載宿数 0

大平温泉(おおだいらおんせん)宿一覧を見る

大平温泉

最上川源流の仙境にある秘湯中の秘湯

平安時代の貞観2年(860)、修験者が不動明王の導きで発見したとも、猟師が獲物を追う途中発見したとも伝わる深山幽谷の温泉。湯ざわりはあくまで肌に柔らかく、飲泉すれば胃腸病に効果を発揮し、無味無臭で癖がないので宿の炊飯・味噌汁にも源泉が使われているとか。一軒宿「滝見屋」の男女に別れた露天風呂は、轟々たる最上川の源流を聞く男湯、庇で囲まれる代わり傍らに小さな滝が落ちる妙味の女湯を擁する。内風呂からは「滝見屋」の宿名の由来となった名瀑「火焔の滝(ひのほえのたき)」を遠望でき、いずれも野趣は満点。自然との一体感を感じながら、豊かな効能を実感できる名湯である。

泉質:含石膏芒硝硫化水素泉 効能:胃腸病、糖尿病、運動障害、神経麻痺、末梢循環障害、傷、火傷、リウマチ、神経痛、皮膚病、高血圧、動脈硬化症ほか

  • 掲載宿数 0

野地温泉(のじおんせん)宿一覧を見る

野地温泉

鬼面山の北西麓から湧き出す東北の美湯

明治初期創業の老舗ホテルに湧く温泉。硫黄泉特有の香り漂う乳白色でやわらかいお湯は東北の美湯とうたわれ、特に婦人病・胃腸病・神経痛に卓効ありとされてきた。今は一軒宿「野地温泉ホテル」が源泉を守り、多彩な湯浴みの楽しみを提供してくれる。源泉の真上にある総檜造りの「千寿の湯」は、時おり音を立てて大きな泡がたち、3つに分かれた浴槽はそれぞれ温度が異なる。湯に浸かったまま内風呂から露天風呂に移れる「天狗の湯」、夜ライトアップされる露天風呂「鬼面の湯」。加えて内風呂の大浴場をも備え、1つの源泉から湯浴みの楽しさが幾通りにも広がるのが魅力。

泉質:単純硫黄水素泉 効能:慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、高血圧病、動脈硬化症ほか

  • 掲載宿数 0

裏磐梯デコ平温泉(うらばんだいでこだいらおんせん)宿一覧を見る

裏磐梯デコ平温泉

満天の星空を眺めながらのんびり湯を楽しむ

西大嶺山麓に湧く、肌に優しい単純温泉。オープンは平成16年7月17日と比較的新しい。源泉はブナ林の少し下、「グランデコスノーリゾート」にあり、泉名はデコ平温泉。泉温は約37.5度、湧出量は毎分約86リットル、PH7.2の低張性中性温泉だ。無色透明のあっさりとした単純温泉で肌への刺激も少なく、高齢者や子供でもゆっくり入浴できる。温泉の利用は宿泊者専用だが、パノラマゴンドラ、スノーリゾートを利用すると限定で利用できる特定日も設けられている。美しい自然の中で肌触り柔らかな湯に浸かり、ゆっくり心身の疲れを回復したい。

泉質:単純温泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など

口コミで評判!
東北の温泉地ランキング

実際に宿泊したお客様による、口コミ上位宿の温泉地をご紹介。

総合評価
1位 檜枝岐温泉

檜枝岐温泉

(福島県)

2位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

3位 十和田湖西湖畔温泉

十和田湖西湖畔温泉

(秋田県)

お風呂が最高
1位 大沢温泉

大沢温泉

(岩手県)

2位 安比高原温泉郷

安比高原温泉郷

(岩手県)

3位 高湯温泉

高湯温泉

(福島県)

料理に舌鼓
1位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

2位 黒沢温泉

黒沢温泉

(山形県)

3位 湯川温泉

湯川温泉

(岩手県)

部屋が素敵
1位 西会津温泉

西会津温泉

(福島県)

2位 鬼首温泉郷

鬼首温泉郷

(宮城県)

3位 湯野上温泉

湯野上温泉

(福島県)

サービス抜群
1位 白布温泉

白布温泉

(山形県)

2位 檜枝岐温泉

檜枝岐温泉

(福島県)

3位 湯川温泉

湯川温泉

(岩手県)