鳴子・大崎の温泉地(宮城県)

 

鳴子・大崎のすべての温泉地一覧

東北の温泉 > 宮城県の温泉 > 鳴子・大崎の温泉
  • 掲載宿数 4

鳴子温泉(なるこおんせん)宿一覧を見る

鳴子温泉

泉質、湯量、規模すべてがケタ外れの本物の名湯

栗駒山の山すそに鬼首、中山平、鳴子、東鳴子、川渡温泉が連なる「鳴子温泉郷」。日本にある天然温泉の11種類の泉質のうち9種類の泉質を持ち、源泉数は370本以上。恵まれた泉質と湯量を生かし、外湯も充実。55軒ある宿や共同浴場のほとんどが源泉かけ流しだ。温泉街の中心から東鳴子温泉方面に向かい、大きく分類するだけでも硫黄泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉と湧き出る湯の泉質が変化。それぞれ異なる湯の香に包まれれば、ここがケタ外れの名湯であることを実感できる。

泉質:単純泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、硫黄泉など 効能:切り傷、火傷、皮膚病、婦人病、高血圧、糖尿病、動脈硬化症、胃腸病など

名湯の宿 鳴子ホテル 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 8,900円〜19,436円
湯ノ謌 吟の庄 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 16,200円〜22,100円
鳴子温泉 湯元吉?? 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 14,800円〜45,000円
ホテル亀屋 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 7,980円〜18,980円
東北の温泉 > 宮城県の温泉 > 鳴子・大崎の温泉
  • 掲載宿数 1

鬼首温泉郷(おにこうべおんせんきょう)宿一覧を見る

鬼首温泉郷

名湯・鳴子温泉郷に名を連ねる湯量豊富な温泉郷

全国にその名を知られる「鳴子温泉郷」の一つに数えられる温泉。荒雄川沿いに位置する閑静な轟温泉、宮沢の渓流沿いに佇む宮沢温泉、禿岳や荒雄岳などの麓に湧く鬼首温泉、間欠泉で有名な吹上温泉など、一軒宿も含む複数の温泉街からなる。湯量豊富で、泉温は100度近く。一帯には多数の源泉が湧き出ており、「鬼首間歇泉」や「地獄谷」など噴き上げる湯や立ち上がる湯けむりが、大自然の息吹を身近に感じさせる。大地のエネルギーがあふれる、自然豊かで素朴な温泉だ。

泉質:単純温泉、弱単純アルカリ硫黄泉、ナトリウム・塩化物泉など 効能:胃腸病、皮膚病、婦人病、火傷、打ち身、切り傷、神経痛など

東北の温泉 > 宮城県の温泉 > 鳴子・大崎の温泉
  • 掲載宿数 1

川渡温泉(かわたびおんせん)宿一覧を見る

川渡温泉

「脚気川渡」として名を馳せた開湯約1000年の湯治場。

特徴 : 宿泊施設「玉造荘」は単純泉・炭酸水素塩泉・硫黄泉の混合。日帰り入浴も可能。

泉質 : 含硫黄・ナトリウム炭酸水素塩泉(単純硫化水素泉、単純温泉) 効能 : リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷、糖尿病、通風、便秘、慢性気管支炎、肩こり、冷え性、美肌、疲労回復など

玉造荘 露天風呂 貸切風呂 かけ流し 6,850円〜16,000円
東北の温泉 > 宮城県の温泉 > 鳴子・大崎の温泉
  • 掲載宿数 0

轟温泉(とどろきおんせん)宿一覧を見る

轟温泉

清流沿いに佇む閑静な一軒宿に湧く古湯

鬼首温泉郷の一つで、鮎釣りの名所として知られる荒雄川沿いにある一軒宿「とどろき旅館」に湧く温泉。開湯は江戸時代にまでさかのぼり、古くは湯治客で賑わいを見せた伝統ある名湯だ。宿自慢の岩造り露天風呂「荒湯」は、広々として景観も見事。また、竹囲いで仕切られた貸切露天風呂や内風呂もあり、思い思いに湯浴みを楽しめる。耳に入ってくるのは、湯殿に注ぐ湯の音と鳥のさえずりのみ。山懐に抱かれて、静かにゆっくりと流れていく時間に身を委ねてみるのも、また格別。

泉質:単純温泉 効能:神経痛、筋肉痛、慢性消化器病など

東北の温泉 > 宮城県の温泉 > 鳴子・大崎の温泉
  • 掲載宿数 0

東鳴子温泉(ひがしなるこおんせん)宿一覧を見る

東鳴子温泉

宿により異なる色や成分を愉しめる日本有数の重曹泉の郷

370以上の源泉が湧き、5つの温泉地がある鳴子温泉郷のひとつ。開湯の歴史は古く、壇の浦の合戦に敗れた平家の家臣がこの地に逃れ、仁治元年に温泉を発見したと伝えられているが、一説には、天平19年(747年)玉造軍団が設置された頃から湧いていたとも言われている。豊富な泉質を誇る東鳴子温泉は、特に日本を代表する重曹泉の郷として名高い。各宿によって、色や成分の異なった重曹泉を愉しめるのが特徴で、皮膚を滑らかにする「美人の湯」を始め、皮膚病や火傷、切り傷など多くの効能を数える。鳴子温泉郷と最上温泉郷を一度に堪能できる「湯めぐり手形チケット」があるので、各宿をめぐり、さまざまな効能を味わってみてはいかがだろうか。

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩、塩化物、硫酸塩泉、低張性弱アルカリ性高温泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩(四十肩)、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え性、病後運動回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、胃腸病、肝臓病、糖尿病など

東北の温泉 > 宮城県の温泉 > 鳴子・大崎の温泉
  • 掲載宿数 0

中山平温泉(なかやまだいらおんせん)宿一覧を見る

中山平温泉

鳴子一の湧出量を誇る山あいの湯の里

宮城県の北西部、大崎市内に連なる5つの温泉から成る鳴子温泉郷の中で、最も西に位置する温泉。50近い源泉があり、毎分約300リットルという温泉郷で最も多い湯量を誇る。「うなぎ湯」と呼ばれる湯は、アルカリ度が高くぬるぬるした感触が特徴。このぬめりと炭酸による気泡が肌にとても良く、入浴後には肌がしっとりしているのを実感できる。美肌効果はもちろん、古くから皮膚病や創傷などに効能があるとされ、また動脈硬化症や高血圧にも良く効く名湯として、今でも多くの湯治客に愛されている。

泉質:含硫黄ナトリウム炭酸水素塩硫酸塩泉 効能:皮膚病、高血圧症、糖尿病、切り傷、火傷など

東北の温泉 > 宮城県の温泉 > 鳴子・大崎の温泉
  • 掲載宿数 0

鳴子温泉郷(なるこおんせんきょう)宿一覧を見る

鳴子温泉郷

源泉数370以上を数える東北を代表する湯治場

東北で名高い湯治の湯。温泉郷に含まれる全5温泉地には370以上の源泉があり、旧泉質11種類のうち、単純炭酸泉と放射能泉以外の9種類の泉質が存在するというから驚きだ。源泉温度は30度〜100度、湯の色は無色透明から乳白色、茶褐色、黒湯など多種多様。各源泉とも泉質によって効能も様々であり、昔から湯治場として利用されてきた。温泉郷内では、多くの泉質を楽しめるよう湯巡手形を発行しているのでぜひとも利用したい。

泉質:単純泉、硫黄泉、食塩泉、重曹泉、重炭酸土類泉、明ばん泉、酸性泉、芒硝泉膏泉、緑ばん泉炭酸鉄泉など 効能:慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、やけど、リウマチ、糖尿病など

 

宮城県の他のエリアから
温泉地を探す