関東の温泉地

群馬の草津・伊香保温泉、栃木の鬼怒川・那須温泉など、名観光地に名泉あり。千葉や埼玉の温泉地にも要注目です。

温泉を関東で探す

  1. 全国
  2. 関東エリア

関東地図

栃木県 茨城県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 東北エリア 伊豆・箱根エリア 東海エリア 甲信越エリア
ご予約は電話受付も可能です
ゆこゆこ予約センター(通話料無料 8:50潤E21:00受付)
※空室がない場合もコールセンターにてお部屋を探すことができます。
※満室・休館等でご案内できない場合もございますのでご了承ください。
 

関東のすべての温泉地一覧

  • 掲載宿数 0

秩父・島府の湯(ちちぶしまふのゆ)宿一覧を見る

秩父・島府の湯

秩父札所の門前で楽しむ秩父の秘湯

江戸時代より、秩父札所の門前宿として親しまれてきた一軒宿「旅籠一番」で楽しめる温泉。秩父の山奥に湧く小鹿野温泉大竜寺源泉を引湯し、一切薄める事のない無加水の湯を満喫できる。山々に囲まれた静かな自然の中の湯殿には隠れ家風情が漂い、知る人ぞ知る秩父の秘湯として温泉ファンの間で人気。山の中で鐘の音を聴きながら湯に浸かれば、田舎に帰ったような懐かしい郷愁に誘われる。湯上りには、秩父の地酒をクイっと一杯。幸せなほろ酔い気分を味わいながら、温泉で火照った体を冷ましたい。

泉質 含ホウ酸重曹食塩泉 効能 筋肉痛、婦人病、リウマチ、神経痛

  • 掲載宿数 0

本白根温泉(もとしらねおんせん)宿一覧を見る

本白根温泉

抜群の見晴らしを楽しみながら大きな湯船でリラックス

肌に優しいさらりとした温泉。湯は無色透明無味無臭で、PH7.18のアルカリ性泉だ。湧出量は毎分約83リットル。泉温は約33度とやや低めだが、気持ちのいい温度に加温されている。一軒宿の自慢のお風呂は、50人は入れそうな大きな展望露天風呂で、見晴らしの良さに感嘆の声があがる。露天風呂の眼下にはきれいに整備されたゴルフコースが見え、正面に望むは日本百名山の四阿山、南側に見えるのが同じく日本百名山の浅間山。男湯からは湯の丸山や篭の登山あたりまで見渡せ、女湯からは浅間山がよく見える。眺望と肌触りのよい湯を楽しみ、心地良く疲れが癒されるのを実感したい。

泉質:カルシウム・ナトリウム一塩化物温泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛など

水上温泉郷 うのせ温泉(みなかみおんせんきょう うのせおんせん)宿一覧を見る

水上温泉郷 うのせ温泉

雄大なる谷川岳に見守られたいで湯で四季を愉しむ

利根川西岸に位置し、かつては大穴温泉と呼ばれた温泉地。地。湯温48〜60度、源泉かけ流しの豊富な湯量が自慢で、肌ざわりのやさしい無色透明の湯を味わえる。雄大な谷川岳と利根川に見守られながら豊富に湧き出る湯にゆったり浸かれば、何もないことが最上の贅沢と実感できるはずだ。四季折々の自然景観も美しく、季節ごとに足を運ぶリピーターも多い。

泉質:単純温泉 効能:神経痛・リウマチ・婦人病など

  • 掲載宿数 0

大島天然温泉(おおしまてんねんおんせん)宿一覧を見る

大島天然温泉

三原山の噴火が生み出した伊豆大島の新しい温泉

1986年に起こった三原山の噴火が収まった後、麓の街・元町付近の地下水の温度がじわじわ上昇し、ついに温泉として認定された。一軒宿「マンダリン・アイランドホテル」の温泉『王の湯』もそんな源泉のひとつ。島中が観光ポイントといえる伊豆大島で遊んだ1日の疲れを癒せるほか、ほとんどの宿がまだ閉まっている中、ここだけは朝7時から営業。「入浴・休憩・おにぎり朝食」がセットになったサービスが受けられるのもうれしい。夜行フェリーで到着して、朝一番に湯浴みを楽しむのもオツなもの。

泉質:ナトリウム‐塩化物温泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進など

  • 掲載宿数 0

大磯温泉(おおいそおんせん)宿一覧を見る

大磯温泉

相模湾からの潮風と浸かる、海岸沿いの強塩泉

海岸沿いにそびえ立つリゾートホテル「大磯プリンスホテル」内に湧き出す温泉。葛川に架かる「ロングビーチ橋」すぐ近くの地下約1,600mから湧出し、カルシウムを多く含有する黄土色の強塩泉が特徴。肌触りは柔らかで、空気に触れると透明な薄い緑色に変化する。神経痛、筋肉痛、慢性消化器病など、様々な疾患に効果を発揮する効能あらたかな湯は、太陽の下で遊びつかれた身体を優しく癒してくれる。開放感のある湯殿に浸かれば、聞こえるのは西湘バイパスを通る車と風の音だけ。湯上りの火照った肌に、相模湾から吹いてくる潮風が心地良い。

泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物温泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、関節のこわばり、打ち身、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、健康増進など

  • 掲載宿数 0

丸沼温泉(まるぬまおんせん)宿一覧を見る

丸沼温泉

尾瀬や奥日光の拠点に最適な、ニジマス泳ぐ湖畔の湯

昭和8年、丸沼湖畔に創業した一軒宿「環湖荘」に湧く温泉。弱塩基性の源泉は、4ヶ所ある浴槽に収まらないほど湯量豊富で、すべてかけ流し。無色透明の湯は肌への刺激も少なく、効能も幅広い。「ニジマス風呂」と名付けられた大浴場では、ニジマスやイワナが銀鱗を躍らせて水槽内を泳ぐ姿を観賞しながら湯浴みが可能。大きく採ったガラス窓からは白樺やカラマツなどの木々を望み、森の中の温泉らしい風情にあふれている。ゆったり湯に浸かれば、まるで奥日光の自然の一部に溶け込んだような気分に。

泉質:単純泉 効能:神経痛、関節痛、婦人病、胃腸病、冷え性など

加仁湯温泉(かにゆおんせん)宿一覧を見る

加仁湯温泉

5つの異なる泉質の源泉を贅沢に味わえる温泉

鬼怒川上流に点在する秘湯の一つ。一軒宿の「加仁湯」が、硫黄泉のほか異なる泉質の5本の源泉を所有。神経痛、関節痛、婦人病など多数の効能を持ち、滑らかに肌を包み込む乳白濁の湯は肌がツルツルになる「美人の湯」とも呼ばれる。湯の濁り方は気圧や気温により変化するため、浴槽ごとに趣の異なるお湯を楽しめる。もちろん、加温・加水なしの源泉かけ流し。野趣あふれる自然に抱かれた露天風呂は、カモシカに遭遇することもあるとか。自然の恵みがひしひしと全身に伝わってくる。

泉質:硫黄泉など 効能:神経痛、関節痛、婦人病など

大田原温泉(おおたわらおんせん)宿一覧を見る

大田原温泉

芭蕉の愛した街に湧く隠れた名湯

昭和59年に開湯した温泉。地下約1,050mより湧出する天然ラドンを含んだアルカリ性ナトリウム塩化物泉は、自家源泉を有した一軒宿「ホテル龍城苑・太陽の湯」で味わう事ができる。源泉の温度は約51度。毎分約240リットルもの豊富な湧出量を誇り、知る人ぞ知る名湯として親しまれている。女子浴場の露天風呂からは桜の名所・大田原城跡が望め、開放感のある伸びやかな眺望も人気。施設内には飲泉所も設置され、ほのかな塩味とまろやかな喉越しの湯が健康増進に相乗効果を発揮する。宿泊だけでなく、気軽な日帰り入浴も可能。散策途中にぶらりと立ち寄り、温泉効果を試してみるのもいい。

泉質:アルカリ性ナトリウム塩化物泉 効能:リウマチ、神経痛、創傷、打傷、火傷、筋肉痛、婦人病、冷え性、美肌作用、皮膚病、アトピー、疲労回復、運動器障害

北浦宝来温泉(きたうらほうらいおんせん)宿一覧を見る

北浦宝来温泉

北浦湖畔に湧く琥珀色の美肌の湯

北浦湖の湖畔に佇む一軒宿「北浦湖畔荘」に湧く温泉。琥珀色の湯はメタ硅酸含有泉で、神経痛や関節痛、五十肩などに効能を発揮する。また、肌の汚れを落とし、すべすべによみがえらせる美肌の湯とも言われ、とくに女性に人気が高い。宿には男女別の内風呂の他、露天風呂があり、女湯露天はジェットバス付き。吹き出す泡が肌をやさしく包み込み、心地良さを倍増させる。立ち寄り入浴も可能だ。釣りやドライブのついでに気軽に立ち寄り、気持ち良く一汗流すのもオツなもの。

泉質:アルカリ・メタ硅酸泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性など

  • 掲載宿数 0

浅間高原温泉(あさまこうげんおんせん)宿一覧を見る

浅間高原温泉

浅間山の裾野に広がる高原に湧き出る温泉地

浅間山北側の高原エリアに湧き出す大自然の中の温泉。弱アルカリ性の炭酸水素塩泉の湯は約36度と少しぬるめで、サラッとした肌触り。浸かれば肌に心地良く、美肌効果も期待できると評判だ。旧軽井沢とは一味異なる、北軽井沢独特の静かで落ち着いた雰囲気の中、大自然を身近に感じながら満喫する湯浴みは至福のひととき。眼前に広がる緑と澄みきった高原の空気とともにじっくりと味わう温泉は、心と身体に元気をしっかり補給してくれる。

泉質:炭酸水素塩泉 効能:神経痛、やけど、美肌、慢性皮膚病など

  • 掲載宿数 0

薬師温泉(やくしおんせん)宿一覧を見る

薬師温泉

茅葺家屋の宿が1軒のみ。江戸時代に発見された秘湯

浅間隠温泉郷の3湯のうちの一つに数えられる温泉。温泉の発見は江戸時代といわれ、その昔は「法印本正院の持湯」であったと伝えられている。無色透明の湯で肌触りは柔らか。温度が43度前後と適温のため、噴出したままの状態の湯にじっくりと浸かることができる。また、塩分を含むため発汗作用が促進され、保温効果にも優れた良質の湯。効能の範囲が広く、薬効効果にも優れていると湯治客からも評価が高い。

泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、慢性皮膚病、慢性婦人病、動脈硬化症など

  • 掲載宿数 0

土出温泉(つちいでおんせん)宿一覧を見る

土出温泉

尾瀬散策やスキーリゾートの拠点におすすめの温泉地

「尾瀬岩鞍スキーリゾート」に湧出し、尾瀬岩鞍高原周辺の宿にも引湯されている新興の温泉。泉質は無色透明のアルカリ性単純温泉で、鎮静効果が大きく病後回復や疲労回復、健康増進などに効能が高い。また、女性に嬉しい美肌効果も期待できる。尾瀬散策やスキー・スノーボードで疲れた体のアフターメンテナンスにおすすめ。ほとんどの宿で日帰り入浴ができ、宿によっては24時間営業の湯もある。

泉質:アルカリ性単純温泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、うちみ、くじき、五十肩、健康増進、運動麻痺、慢性消化器病、痔、関節のこわばり、病後回復期

  • 掲載宿数 0

安房温泉(あわおんせん)宿一覧を見る

安房温泉

見返り美人の里・鋸南に出でる美肌の湯

JR「安房勝山駅」から程近い一軒宿「紀伊乃国屋」に湯けむりを上げる温泉。地下約380mから塩分の多い茶褐色の源泉が湧出し、平成元年に開湯した。肌の上を滑るような柔らかな湯触りと、入浴後のツルツル感から“美肌の湯”として有名。加えて、神経痛や冷え性にも効能が高い。木や石をふんだんに使った4種類の浴室には、和風の落ち着いた設計が施され、しっとりとした湯浴みが堪能できると好評だ。宿泊はもちろん、プライベートな貸し切り湯としても、気軽な立ち寄り湯としても楽しめる。

泉質:天然アルカリ 性単純泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復、慢性皮膚炎、虚弱児童

  • 掲載宿数 0

鋸山金谷温泉(のこぎりやまかなやおんせん)宿一覧を見る

鋸山金谷温泉

南房総のエントランスに沸く個性的な黒湯

温泉の少ない房総半島において貴重な存在として親しまれているいで湯。昭和47年に鋸山の北麓より発掘され、海岸付近の約5軒の温泉施設に引き湯されている。泉質はヨウ素を含んだ黒湯。施設によっては茶褐色や黄金色の湯が浴槽を満たしているが、泉質は同じだ。アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患をはじめ、リウマチや運動器疾患にも効果が高く、体が芯から温まる。入浴後の爽快感からは想像できないほどヌルっとした肌触りの湯が楽しめ、口に含むと苦味と塩味の感じる個性的な味臭も特徴だ。

泉質:含ヨウ素臭素-ナトリウム-塩化物泉 効能:神経痛、リウマチ、創傷、皮膚病

  • 掲載宿数 0

蒲田黒湯温泉(かまたくろゆおんせん)宿一覧を見る

蒲田黒湯温泉

アクセス至便!都心に湧く天然温泉

都内に湧出する天然温泉。大田区をはじめ臨海部周辺に古くから分布していた「黒湯」と呼ばれる湯は、メタ硅酸や炭酸水素塩類などを含む約17度という冷泉。火山性の温泉とは異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分が地下水に溶け込んでできた冷鉱泉で、色は淡褐色や黒褐色。体を芯から温め、湯冷めしない、湯あたりもしにくい湯と言われ、地元の銭湯などでも利用されてきた。観光や出張の際に疲れを癒すのにもぴったり。東京の繁華街で浸かる温泉、なかなか楽しい思い出になりそうだ。

泉質:炭酸水素塩泉、ナトリウム塩化物泉 効能:火傷、切り傷、慢性皮膚病、慢性消化器病など

口コミで評判!
関東の温泉地ランキング

実際に宿泊したお客様による、口コミ上位宿の温泉地をご紹介。

総合評価
1位 谷川温泉

谷川温泉

(群馬県)

2位 黒磯温泉

黒磯温泉

(栃木県)

3位 いそざき温泉

いそざき温泉

(茨城県)

お風呂が最高
1位 川治温泉

川治温泉

(栃木県)

2位 柏の葉キャンパスシティ温泉
3位 西那須温泉

西那須温泉

(栃木県)

料理に舌鼓
1位 いそざき温泉

いそざき温泉

(茨城県)

2位 鵜原温泉

鵜原温泉

(千葉県)

3位 栗山温泉

栗山温泉

(栃木県)

部屋が素敵
1位 北軽井沢鬼押温泉

北軽井沢鬼押温泉

(群馬県)

2位 柏の葉キャンパスシティ温泉
3位 井頭温泉

井頭温泉

(栃木県)

サービス抜群
1位 谷川温泉

谷川温泉

(群馬県)

2位 いそざき温泉

いそざき温泉

(茨城県)

3位 栗山温泉

栗山温泉

(栃木県)