伊豆・箱根の温泉地

東日本最大のメジャー温泉地帯。熱海、伊東、強羅など、ブランド力の強い温泉が多く、まさに“温泉の都”といえます。

温泉を伊豆・箱根で探す

  1. 全国
  2. 伊豆・箱根エリア

伊豆・箱根地図

箱根 伊豆 関東エリア 東海エリア
ご予約は電話受付も可能です
ゆこゆこ予約センター(通話料無料 8:50潤E21:00受付)
※空室がない場合もコールセンターにてお部屋を探すことができます。
※満室・休館等でご案内できない場合もございますのでご了承ください。
 

伊豆・箱根のすべての温泉地一覧

伊豆・箱根の温泉 > 神奈川県の温泉 > 箱根の温泉
  • 掲載宿数 0

宮城野温泉(みやぎのおんせん)宿一覧を見る

宮城野温泉

箱根の近隣住民に愛される集落の湯

「箱根十七湯」のひとつに数えられる温泉。当初は木賀や強羅から引き湯していたが、昭和40年に念願の温泉採掘に成功。不動明王が夢枕に立ち源泉掘削に成功したという秘話も残っている。温泉地内には4つの源泉があり、リウマチ、創傷、慢性湿疹、婦人病等の疾患に効能が高い無色透明の湯が、毎分約272リットル湧出。町立「宮城野温泉会館」「勘太郎の湯」へと毎日通う近隣住民も多く、日々の生活に密着した温泉として親しまれている。

泉質:アルカリ性単純温泉、ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉(含石膏弱食塩泉)など 効能:リウマチ、創傷、慢性湿疹、婦人病など

  • 掲載宿数 0

宇佐美温泉(うさみおんせん)宿一覧を見る

宇佐美温泉

海の幸、山の幸に恵まれた素朴な温泉

伊豆を代表する2つの有名温泉・熱海と伊東の間に位置する、こぢんまりとした温泉。東に相模湾、西に山がそびえる立地から漁業とみかん栽培が盛んで、温泉にもどこかしらのどかさ、素朴さが漂う。単純泉の泉質は肌をやさしく包みこみ、浸かれば身体の芯からぽかぽかに。小さな湯宿がほとんどで、趣向を凝らした湯殿や派手さこそないが、アットホームな雰囲気に包まれ、サービスも家庭的。まるで知り合いの家に遊びに来たかのような親しみあふれるムードの中、じっくりと湯を堪能したい。

泉質:単純温泉 効能:神経痛、リウマチ、冷え性、婦人病など

伊豆・箱根の温泉 > 静岡県の温泉 > 静岡・清水の温泉
  • 掲載宿数 0

梅ヶ島温泉(うめがしまおんせん)宿一覧を見る

梅ヶ島温泉

自然豊かな武田信玄の隠し湯のひとつ

今から1,700年ほど前、応神天皇の御代(270年)に木こりによって発見されたと伝わる古湯。戦国時代には、合戦で傷ついた侍や病に苦しむ人々を救う療養所のような役割を果たし、武田信玄の隠し湯として知られる湯治場だった。神経痛、リウマチ、神経炎、慢性皮膚病、慢性婦人病、創傷、糖尿病など多岐に渡る疾病に効能があるとされるだけでなく、ツルツルした肌触りで、皮膚にしっとり感が残る「美女づくりの湯」としても親しまれている。約1,700年の歴史に思いを馳せながら、ゆっくりと湯を楽しみたい温泉だ。

泉質:単純硫黄泉 効能:神経痛、リウマチ、神経炎、慢性皮膚病、慢性婦人病、創傷、糖尿病など

伊豆・箱根の温泉 > 静岡県の温泉 > 西伊豆の温泉
  • 掲載宿数 0

雲見温泉(くもみおんせん)宿一覧を見る

雲見温泉

正面に富士山を望む漁師町の温泉地

雲見海岸の近くに、昭和30〜46年に掘削された比較的新しい温泉。掘削深度は245〜560mで、泉質はカルシウム・ナトリウム・塩化物泉の混合泉。無色透明の湯は石鹸も効かないくらい塩分が強いため、なめると塩辛い。神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなどに効能があり、体がよく温まり保温効果が長いことから、別名“熱の湯”とも呼ばれている。また、海が近い漁師町なので、新鮮な魚介を使った磯料理も楽しみの一つだ。

泉質:カルシウム・ナトリウム・塩化物泉 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど

伊豆・箱根の温泉 > 静岡県の温泉 > 中伊豆の温泉
  • 掲載宿数 0

嵯峨沢温泉(さがさわおんせん)宿一覧を見る

嵯峨沢温泉

京都の嵯峨野を思い起こさせる温泉

にっかつ、月ヶ瀬、嵯峨沢、湯ヶ島、よしな、船原、持越の7つの温泉からなる天城温泉郷のひとつで、狩野川の渓谷沿いにある一軒宿「嵯峨沢館」に湧く温泉。明治時代に発見されたとされる湯は100%かけ流しの自家源泉で、毎分約300リットルもの豊富な湯量を誇る。その湯量を活かし、4つの大浴場と3つの露天風呂、4つの家族風呂、岩盤浴の計12ヶ所の湯めぐりを楽しめるのが魅力だ。近くを流れる狩野川のせせらぎを聞きながら、ゆったりとした時間を過ごしたい。

泉質:ナトリウム硫酸塩温泉 効能:神経痛、リウマチ、慢性皮膚病など

  • 掲載宿数 0

接阻峡温泉(せっそきょうおんせん)宿一覧を見る

接阻峡温泉

奥大井の大自然に抱かれた若返りの湯

「奥大井県立自然公園」の中にある温泉。別名「若返りの湯」とも言われる重炭酸ナトリウムの湯は、新陳代謝を高めて肌をツルツルに。また、胃腸病やリウマチ、痛風、火傷、皮膚病、創傷など、あらゆる疾病に幅広い効能を発揮する。周囲には大迫力の豊かな自然が広がり、四季折々の景観を愛でながら湯浴みを楽しめるのも魅力。

泉質:重炭酸ナトリウム泉 効能:胃腸病、リウマチ、神経痛、痛風、火傷、皮膚病、創傷など

伊豆・箱根の温泉 > 静岡県の温泉 > 東伊豆の温泉
  • 掲載宿数 0

北川温泉(ほっかわおんせん)宿一覧を見る

北川温泉

潜水名人が発見した素朴な漁村の温泉地

伊豆東海岸に点在する6つの温泉から成る「東伊豆まち温泉郷」のひとつ。北川一の潜水名人である漁師が素潜りでサザエやアワビを捕っていた際に、決して海草のつかない不思議な岩を発見。温泉が湧いているのではないかと周辺を掘り進めたところ、源泉を発見したと伝わる。その後、浜辺に温泉を引いて野天風呂を造り、昭和32年に温泉街としての本格的な開発がスタート。戦後3年間は製塩にも利用されていたという含石膏弱食塩泉の湯は、神経痛、リウマチ、胃腸病、冷え症などに効能があり、肌がつるつるになると評判だ。

泉質:含石膏弱食塩泉 効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、冷え症など

伊豆・箱根の温泉 > 静岡県の温泉 > 中伊豆の温泉
  • 掲載宿数 0

吉奈温泉(よしなおんせん)宿一覧を見る

吉奈温泉

天城の山里にひっそりと湧き続ける「子宝の湯」

数多くの温泉が湧く伊豆の中でも、最古の歴史を誇る温泉。奈良時代の724年、行基上人が「善名寺」を建立した際に夢に導かれて境内を掘ったところ、霊泉が湧き出したとか。現在も、「大湯」「花沢の湯」「煤垣の湯」の3本の源泉からは豊富なお湯が湧出し、周辺の宿と民家に引湯されている。アルカリ性の柔らかい源泉を楽しんだ後は、猪やキジといった天城の幸に舌鼓。旅の夜が静かに更けていく。

泉質:アルカリ性単純泉 効能:神経痛、関節痛、痔疾、消化器系疾患、リウマチ、冷え性など

伊豆・箱根の温泉 > 静岡県の温泉 > 御殿場・富士の温泉
  • 掲載宿数 0

御殿場高原温泉(ごてんばこうげんおんせん)宿一覧を見る

御殿場高原温泉

緑豊かな御殿場高原に湧く温泉

御殿場高原に広がる約6万5千坪ものリゾート地「時之栖」の中にある温泉。アルカリ性単純泉の湯は敷地内の地下約1,000mから湧き出ており、神経痛、筋肉痛、リウマチなどに効果があるとされている。また、温泉施設の「天然温泉 気楽坊」では、イスラエルとヨルダン国境の死海から運んできた原塩を溶かし込んだ「塩の湯」が名物で、塩度は海水の約10倍、ミネラル分たっぷりで肌がスベスベになると評判だ。風呂上がりにはビール工場に併設されたビアレストランで地ビール「御殿場高原ビール」を味わえば、これぞ大人の贅沢の極み。

泉質:アルカリ性単純泉 効能:神経痛、筋肉痛、リウマチなど

伊豆・箱根の温泉 > 神奈川県の温泉 > 箱根の温泉
  • 掲載宿数 0

箱根大涌谷温泉(はこねおおわくだにおんせん)宿一覧を見る

箱根大涌谷温泉

奥箱根一帯に配湯する一大供給源

毎日約5,000立方メートルもの膨大な温泉を配湯する大規模な供給元、大涌谷。箱根の最高峰・神山の北西に広がる傾斜地に、もくもくと白煙を上げながら湧き出る源泉を一括管理。昭和初期から整備され、現在では箱根仙石原温泉など奥箱根地区を中心に約14,500mもの配湯パイプが張り巡らされている。温泉の天然成分から作られた入浴剤「湯の花」も人気。硫黄の香りが漂う白濁したにごり湯を、一番濃い状態で楽しめる。

泉質:硫黄泉 効能:慢性皮膚病、慢性婦人病、便秘、痛風、切り傷、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症

伊豆・箱根の温泉 > 静岡県の温泉 > 伊豆高原の温泉
  • 掲載宿数 0

城ヶ崎温泉(じょうがさきおんせん)宿一覧を見る

城ヶ崎温泉

雄大なリアス式海岸を望む温泉地

見事なリアス式海岸を誇る城ヶ崎海岸沿いに位置する温泉。伊豆高原温泉や赤沢温泉から引湯している宿が多く、泉質は単純温泉または塩化物泉。皮膚病や婦人病などに効能が高いと言われる。海岸を巡る遊覧船や吊橋などから、紺碧の海と大迫力の断崖絶壁を堪能できるほか、周辺には美術館も多数点在。海の薫りと自然美を心ゆくまで満喫した後は、目の前に広がる大海原を眺めながらゆっくりと湯に浸かり、心身ともに疲れを癒したい。

泉質:単純温泉、塩化物泉 効能:神経痛、創傷、皮膚病、婦人病など

伊豆・箱根の温泉 > 静岡県の温泉 > 熱海の温泉
  • 掲載宿数 0

南熱海網代山温泉(みなみあたみあじろやまおんせん)宿一覧を見る

南熱海網代山温泉

正面に初島を望む高台に湧く温泉

熱海市にある網代港近く、正面に初島を望む高台にある一軒宿「旅館みずの」に湧く温泉。24時間かけ流しの湯はカルシウム・ナトリウム−塩化物温泉で、きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病などに効能があるとされる。一軒宿の浴場には展望貸切ひのき風呂「雲上」や展望露天風呂「竹林」などがあり、湯船から望む雄大な海の眺めはまさに絶景。また、約5千坪もの庭園にある足湯が無料で楽しめるのも嬉しい。自然に抱かれながらゆったりとした時間を過ごしたくなる温泉だ。

泉質:カルシウム・ナトリウム−塩化物温泉 効能:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など

伊豆・箱根の温泉 > 静岡県の温泉 > 中伊豆の温泉
  • 掲載宿数 0

天城船原温泉(あまぎふなばらおんせん)宿一覧を見る

天城船原温泉

天城の山懐に抱かれた、知る人ぞ知る秘湯

硫酸塩泉の湯は、リウマチ、高血圧、慢性皮膚病などの諸病に効能を発揮。日光東照宮の「眠り猫」をはじめ、数々の名作を残した工匠・左甚五郎もここで皮膚病を癒したと伝えられる、歴史ある良湯だ。また、源頼朝が伊豆に流された際に狩りを楽しんだ地とも言われ、周辺環境も野趣満点。雄大な自然に抱かれた山間のいで湯が、身も心ものびのびと解き放してくれる。

泉質:ナトリウム-カルシウム硫酸塩泉 効能:リウマチ、慢性皮膚病、創傷、高血圧など

伊豆・箱根の温泉 > 神奈川県の温泉 > 箱根の温泉
  • 掲載宿数 0

箱根仙石原俵石温泉(はこねせんごくはらひょうせきおんせん)宿一覧を見る

箱根仙石原俵石温泉

豊かな自然が残る見どころ満載のリゾート地

元湯場、俵石、仙石、下湯、上湯の5湯からなる「仙石原温泉」のひとつ。もともとが湿原地帯であった仙石原地区は温泉が湧出しておらず、江戸時代中期頃に大涌谷から引き湯されたのが始まりという。泉質は硫酸塩泉で、なめらかな肌触りの白く濁った湯が特徴。「箱根十七湯」にも数えられる仙石原の名湯と、箱根外輪山の豊かな自然に恵まれ、最近では温泉療法に訪れる人も増えている。

泉質:硫酸塩泉、硫黄石膏泉 効能:動脈硬化症、切り傷、火傷、慢性皮膚病など

伊豆・箱根の温泉 > 静岡県の温泉 > 中伊豆の温泉
  • 掲載宿数 0

伊豆駒の湯温泉(いずこまのゆおんせん)宿一覧を見る

伊豆駒の湯温泉

22の浴槽がそろう湯量豊富な伊豆の一軒宿

一軒宿「駒の湯 源泉荘」に湧く温泉。開湯は昭和47年と歴史は浅いが、毎分約350リットルと豊富な湯量を誇る。宿には内風呂8つ、露天8つ、混浴露天(冬期休業)4つに加え、手の湯、足の湯までが揃い、浴槽ごとに湯温が微妙に異なるため自分の好みに合わせて湯浴みができるのも嬉しい。もちろん、全て源泉からの掛け流し。アルカリ性単純泉の湯は運動器障害、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性など効能の高さも折り紙付きの名湯だ。

泉質:アルカリ性単純泉 効能:神経痛、筋肉痛、運動器障害、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性など

口コミで評判!
伊豆・箱根の温泉地ランキング

実際に宿泊したお客様による、口コミ上位宿の温泉地をご紹介。

総合評価
1位 河津・峰温泉

河津・峰温泉

(静岡県)

2位 蓮台寺温泉

蓮台寺温泉

(静岡県)

3位 河津温泉郷

河津温泉郷

(静岡県)

お風呂が最高
1位 河津温泉郷

河津温泉郷

(静岡県)

2位 蓮台寺温泉

蓮台寺温泉

(静岡県)

3位 河津・峰温泉

河津・峰温泉

(静岡県)

料理に舌鼓
1位 河津・峰温泉

河津・峰温泉

(静岡県)

2位 蓮台寺温泉

蓮台寺温泉

(静岡県)

3位 谷津温泉

谷津温泉

(静岡県)

部屋が素敵
1位 蓮台寺温泉

蓮台寺温泉

(静岡県)

2位 河津・峰温泉

河津・峰温泉

(静岡県)

3位 河津温泉郷

河津温泉郷

(静岡県)

サービス抜群
1位 河津・峰温泉

河津・峰温泉

(静岡県)

2位 河津温泉郷

河津温泉郷

(静岡県)

3位 蓮台寺温泉

蓮台寺温泉

(静岡県)