温泉宿/旅館の予約トップ > 温泉ニュース > 温泉ソムリエがお答え!温泉Q&A

温泉ソムリエがお答え!温泉Q&A

温泉ソムリエがお答え!温泉Q&A

温泉に入ってはいけないときって?

温泉には一般的に「効能」と呼ばれている「適応症」があります。 一方、温泉には入浴してはいけない症状を示した「禁忌症」というものもあります。 温泉宿に行くと脱衣所でよく見かける「温泉分析書」を見ると、これらが載っています。 下記が温泉の「一般的禁忌症」と言われるものです。

「急性疾患(特に熱がある場合)」、「活動性の結核」「悪性腫瘍」「重い心臓疾患」「呼吸不全」「腎不全」「出血性の疾患」 「高度の貧血」「その他一般に病勢進行中の疾患」「妊娠中(特に初期と末期)」

これを見てもわかるように、温泉は急性疾患や進行性の疾患にはおすすめではないといえます。 体調のすぐれないときは入浴を控えたほうがよいでしょう。
「妊娠中」の入浴ですが、温泉ソムリエとしては「禁忌症」に載っている限り、おすすめはできません。 一方で、その影響については医学的根拠は乏しいともいわれています。 実際「マタニティプラン」を提供するお宿さんもあり、安定期に温泉旅行を楽しんでいる方がいらっしゃるのも事実です。 もし「妊娠中」に温泉に入られる場合は、ご自身の体調と相談した上で、転倒して怪我をしたり、のぼせたりしないように注意し、 無理のない範囲でお楽しみください。

ゆこゆことは

「ゆこゆこネット」は、株式会社ゆこゆこが運営する宿泊予約サイトです。季節ごとの特集やお客様の口コミ評価に基づくランキング、テーマ別特集などの各種コンテンツで、お手頃価格の温泉旅館を中心に 充実の宿泊プランと温泉情報をご案内しております。

こだわりお風呂検索|温泉・宿・予約ならゆこゆこネット