温泉宿/旅館の予約トップ > 温泉ニュース > ご当地キャラクターのいる温泉地

「ご当地キャラクターのいる温泉地」

「ご当地キャラクターのいる温泉地」

今回は、温泉地で町おこしのため活躍する「ご当地キャラクター」をご紹介。地元の伝説や特産品をモチーフにしたユニークなものがたくさんあります。キャラクターが描かれたグッズは、小さいお子さんへのお土産にオススメ。運がよければ現地で本物(着ぐるみ)に会えるかも!?

北海道【定山渓温泉】かっぽん

本名は定山河童小吉兵衛〈じょうざんかっぱこきちべぇ〉。定山渓生まれの温泉育ち。ある日河童仲間と遊んでたら「かっぽ〜ん」と桶にはまって抜けなくなった。以来、「かっぽん」の呼び名となった。定山渓温泉の観光PR隊長を務める。

北海道【十勝川温泉】モ〜るちゃん

「モ〜るちゃん」は体の形が豆で、トウモロコシの角を持つ。小豆色の牛の模様だが、鼻の形は豚で、頭の上に手ぬぐいを載せた“女の子”。同温泉の泉質「モール」と牛をかけて命名された。

岩手県【鶯宿温泉】ケキョきち

雫石生まれの温泉好きで、ちょっとメタボなオスのウグイス(まったり系)。温泉で溺れかけていたところを雫石のとど(お父さん)に拾われ、とどの家に住みつく。とどが出店する軽トラ市にいつも着いていく。趣味は湯治。

宮城県【遠刈田温泉】とおがっちゃん

こけし顔の温泉好きのおっとり、のんびりした女の子。町花の桃の花を頭につけている。

宮城県【鳴子温泉】なる子ちゃん

平成20年10月6日生まれ(てんびん座)の鳴子温泉イメージキャラクター。「鳴子温泉限定なる子ちゃんストラップ」などに商品化されているほか、女将の梅酒のラベル、各旅館ホテル及びマップ、看板等にも登場。愛らしい笑顔で鳴子温泉への訪問客を癒している。

秋田県【田沢湖高原温泉郷】オモテナシ三兄弟

日本一深い田沢湖の妖精フカインダー、花の山秋田駒ケ岳の妖精イヤスンダー、温泉の妖精ヌクインダーの三兄弟。

山形県【蔵王温泉】じゅっきーくん

樹氷のように輝き、夢をもって希望に満ちあふれた子どもたちが、この山形県にたくさん育ってほしいという願いで、「じゅっきー」と名付けられた。

山形県【小野川温泉】にゃん小町

2009年のNHK大河ドラマ「天地人」に向けて作成された「かねたん」の友達として誕生。モチーフは、小野川温泉を開湯した「小野小町」と千客万来の「招き猫」。

栃木県【鬼怒川温泉川治温泉】赤鬼KINUちゃんと青鬼KAWAちゃん

鬼怒川・川治温泉の町おこしと観光宣伝のために誕生し、鬼怒川のKINUと川治のKAWAを取って命名された。2月3日生まれ、年齢5歳の双子。身長195cm。赤鬼のKINUちゃんはトラ柄のパンツに金棒、青鬼のKAWAちゃんは鹿の服に稲妻の刀を持っている。趣味は温泉めぐり。

栃木県【川治温泉】かわじい

日光市川治温泉の道先案内人として誕生。大きな頭には川治温泉の歴史がいっぱい詰まっていて、訪れた人々を温かく迎えてくれる。

群馬県【伊香保温泉】いしだんくん

伊香保温泉は365段の石段がある街。そこで活動する「いしだんくん」は「つよいいし=vと「だん≠ッつ力」がモットー。笑顔でみんなを元気にしながら伊香保温泉の良さを知ってもらうために頑張っている。

群馬県【猿ヶ京温泉】湯湯(ゆうゆう)

全国より猿ヶ京温泉のキャラクターを募集し、1200作品の中から選ばれた物。
翌年、名前を募集し、450の中から決定。生年月日は、1560年(永禄3年)申の月、申の日。

群馬県【草津温泉】ゆもみちゃん

草津温泉名物の「熱の湯の湯もみ娘」がモチーフ。草津温泉のPR、ザスパ草津の応援などで各地を飛び回っている。

群馬県【水上温泉】おいでちゃん

3月3日生まれ。みなかみ町のおいしい水や自然が大好き。SLみなかみ号のお迎えやみなかみ町のイベントに積極的に参加し、笑顔でお客様をおもてなししている。若おかみ修行中。

神奈川県【湯河原温泉】ゆがわら戦隊ゆたぽんファイブ

「広報ゆがわら」から誕生したキャラクター。湯河原温泉を発見したといわれる狸がモデルとなっている。

静岡県【熱海温泉】あつお

熱海温泉をこよなく愛する、おじさまの妖精。「若いころ、社員旅行で訪れた熱海温泉に魅せられ、妖精となってそのまま住み着いた」設定。浴衣姿で、日本一の早咲きで有名な熱海梅園にちなんだ梅の花のスティックを持っている

長野県【渋温泉】しぶざる

金具屋の宿主がデザイン。2013年4月に着ぐるみが完成し、ゆるキャラグランプリ2013に初参戦。

長野県【戸倉上山田温泉】おんせんまんじゅうサン

地元の雑貨店「atelier BAMBOO」の店主が手掛けたキャラクター。顔が温泉マークになっている。

富山県【宇奈月温泉】つべつべ姉妹

旅館でおかみ修行中の、姉「つべつべ温子」と妹「つべつべ泉」。浴衣姿で頭にタオルを巻き、桶(おけ)を持っている。

石川県【片山津温泉】かもやん

屋形船帽子をかぶった元気いっぱいのマガモの子。柴山潟の鴨に、夏の名物屋形船とハート型絵馬で人気の愛染寺の要素を取り入れた片山津温泉らしいゆるキャラ。

石川県【和倉温泉】和倉温泉わくたまくん

和倉温泉を発見したとされるシラサギが産んだ「タマゴ」。持っているオレンジのバッグには温泉たまごが3つ入っていて、いつも一緒に遊んでいる。「ワクワク、ランラン、ゆっくり過ごそ。」が合言葉の和倉温泉をこよなく愛するキャラクター。

石川県【山代温泉】すぱクロくん

温泉(=SPA)と山代温泉の開湯伝説の「ヤタガラス」にちなんで名づけられた。無口でおっとりした性格で、趣味は湯巡りと散歩。足が3本あるのが特徴。

福井県【芦原温泉】湯巡権三

あわら市の町興し団体「あわら湯けむり創生塾」の公式キャラクターとして誕生。愛らしい見た目と"湯桶に顔がついている"という不思議な生態。
長男・湯巡ピエール、長女・湯巡艶子、次男・湯巡健二、四男・湯巡忠四という兄弟キャラクターも存在。

滋賀県【びわ湖おごと温泉】おごとん

温泉マークをモチーフにしたキャラクター。温泉マークの湯気とタオルが特徴。すてきな家庭を築くことが夢。

兵庫県【城崎温泉】城崎泉隊オンセンジャー

城崎温泉の平和と伝統を守り観光客の誘致を目指すため若旦那が変身した正義のヒーロー。ヒーロー戦隊に欠かせない「名乗りポーズ」では温泉マークを表現。地元でのショーのほか、テレビやイベントでも活躍中。

兵庫県【湯村温泉】ゆーたん

湯村温泉名物の温泉たまごをモチーフにしたキャラクター。日本屈指の温泉、荒湯の精霊をイメージしている。

和歌山県【南紀白浜温泉】クエピィ

南紀白浜の特産品であるクエがモチーフ。

鳥取県【三朝温泉】ミササラドン

有袋怪獣なる生き物らしいが、見た目はとってもキュート。お腹のポケットには温泉が沸いていて、そこから「ちびラドン」が顔を出している。ミササラドンの得意技「三朝みすと」を浴びると、とても癒されるとか。

島根県【玉造温泉】たま姫ちゃん

職業は縁結びインストラクター兼玉造温泉ビューティアドバイザー。玉湯川のせせらぎを聴くことと宍道湖の夕日を見ることとが趣味。人を明るく楽しい気持ちにさせるのが上手で、縁結びのパワーを持つ人気者。

岡山県【湯原温泉】湯原温丸(ゆばらあったまる)

2009年に公募によって名付けられた、岡山県湯原温泉郷のキャラクター。

山口県【湯田温泉】湯田ゆう太/ゆう子

毎夜温泉に浸る「白狐」を権現山のお寺のお師匠 さんが見つけたことが「湯田温泉」の開湯の起源になった、という地元の伝説にちなんで誕生したキャラクター。

佐賀県【嬉野温泉】ゆっつらくん

日本三大美肌の湯”として知られる嬉野温泉の湯気がモチーフ。

福岡県【原鶴温泉】原鶴温泉つる姫ちゃん

原鶴温泉は、美肌効果が期待できる泉質が2種類入っているW美肌の湯。そのW美肌をPRするために誕生したキャラクター。

長崎県【小浜温泉】おゆっぴー

2009年に誕生した小原温泉のイメージキャラクター。

長崎県【雲仙温泉】ウンゼリーヌ

「雲仙温泉の温かさと豊かな自然」をイメージしたデザイン。頭のてっぺんに雲仙普賢岳の飾りがあり、湯気が立ち上がっていてる。

大分県【別府温泉】けむリン

湯のまち別府YEGマスコットキャラクター。髪の毛が湯けむりでできているのが特徴。好物は、関サバ・関アジ・温泉卵。

大分県【別府温泉】べっぴょん

温泉マークのような耳をしたウサギ、べっぴょんは別府市の宣伝部長。温泉巡りが趣味で豆絞りの手拭いを首に掛けている。耳は湯煙、しっぽは湯の花でできているという設定。名前は別府市の「べ」と、ウサギが跳びはねる擬音の「ぴょん」を組み合わせた。アニメ制作会社タツノコプロがデザインした3体の中から、総選挙によって選ばれた。

ゆこゆことは

「ゆこゆこネット」は、株式会社ゆこゆこが運営する宿泊予約サイトです。季節ごとの特集やお客様の口コミ評価に基づくランキング、テーマ別特集などの各種コンテンツで、お手頃価格の温泉旅館を中心に 充実の宿泊プランと温泉情報をご案内しております。

こだわりお風呂検索|温泉・宿・予約ならゆこゆこネット