温泉宿/旅館の予約トップ > 温泉ニュース > ご当地ラーメンが食べられる温泉地

「ご当地ラーメンが食べられる温泉地」

「ご当地ラーメンが食べられる温泉地」

今や全国各地でいただけるご当地ラーメンですが、地元で食べる味は格別!温泉とラーメンで、寒い冬でもポカポカに。ちょっと珍しいラーメンを中心にご紹介します。

北海道【函館温泉・湯の川温泉】函館ラーメン

スープは、豚骨や鶏ガラ等のダシに、塩だれを入れたもの。麺は細め。具は、チャーシュー、メンマ、長ねぎ、ほうれん草とシンプル。一般的に塩ラーメンと呼ばれているラーメンであり、地元では、単にラーメンもしくは支那そばと呼ばれる。

宮城県【気仙沼温泉】ふかひれラーメン

フカヒレの日本一の産地・気仙沼ならではの一品。鶏・豚がらスープ・たけのこ・しいたけ・えのきだけ・ホタテの貝柱・鶏肉などの食材を使い、オイスターソースで仕上げたスープに厳選されたフカヒレをあわせたふかひれのコラーゲンが溶け込んだ特製あんかけスープが特徴。ストレート細めん半生タイプの麺に、お好みのチンゲンサイなどの野菜を茹で上げ盛り付けしたもの。

福島県【飯坂温泉】飯坂ラーメン

麺に豚骨エキスが練り込まれた、舌触りがよく、ツルッとした細切り平打ち麺が特徴のご当地ラーメン。1996年、町内の製麺工場が地元名物としてお土産用に開発。その後地元ラーメン店と協力して、お店でも食べられるようになった。提供店は、赤いのぼりを目印に探すことができる。

福島県【熱塩温泉】喜多方ラーメン

麺は太く平たく、縮れているのが特徴。スープは店によって異なるが、地元産の醤油を使ったものが基本。人□55000人余の町に100軒以上のラーメンの店が存在し、各店がその味を競っている。

神奈川県【三浦マホロバ温泉三崎まぐろラーメン

スープ、トッピングともにまぐろを使用している。もともとは約50年前に大衆中華食堂で生まれたラーメンで、2007年、地元飲食店によって結成された「まぐろラーメンの会」が復活させた。現在は市内の10店舗で提供されている。2012年関東・東海B-1シルバーグランプリを受賞。

静岡県【熱川温泉】熱川ラーメン

熱川駅近くの「マダム媛」発・名物ラーメン。塩ベースのスープに、地元産・熱川高原ポークの挽き肉と野菜をふんだんに使用した一品。

長野県【白馬八方温泉】八方温泉ラーメン

つるっとした食感の白い麺は、白馬八方温泉水100%で練り上げたオリジナル。チャーシューには白馬産の豚を使用。トッピングの温泉煮卵も白馬八方温泉水で茹でたもの。「温泉らーめん 八方美人」で食べることができる。

岐阜県【飛騨高山温泉】高山ラーメン

醤油ベースのスープで、麺は平打ちで細く、縮れが強い。トッピングはチャーシュー、メンマ、ねぎなどシンプル。地元では「中華そば」と呼ばれている。

兵庫県【湯村温泉】愛しテールラーメン

地元の活性化を目指して開発された新グルメ。温泉街のラーメン店10店舗にて数量限定で提供している。ベースとなるテールスープは共通のものを使用しているが、トッピングは各店のオリジナル。

岡山県【湯原温泉】湯原キヨミドリらーめん

麺には水のかわりに青大豆豆乳を使用、スープは秘伝のダシに青大豆豆乳をブレンド、トッピングは煮卵とチャーシューのほか青大豆湯葉や枝豆がのった、湯原特産青大豆づくしの贅沢ご当地ラーメン。温泉街の3店舗で提供中。

鳥取県【三朝温泉】鳥取牛骨ラーメン

全国的にも珍しい牛骨スープを使ったラーメン。牛骨特有の甘く香ばしい風味で、スープによく絡むシコシコ麺との相性がよい。トッピングにかまぼこが多く用いられるのが特徴。

愛媛県【湯ノ浦温泉】今治ラーメン

町おこしのために創作されたご当地ラーメン。スープは、昔から地元の庶民の魚として知られるエソをはじめ、鯛、イリコなど、来島海峡でとれる海の幸を使った魚介風味。具材は宮窪の海苔、大三島のレモン、す巻きなど地元の名産を使用。チャーシューにも今治産の鶏肉を使っている。塩は『伯方の塩』、食材の臭みを消すための酒には地元の名酒『山丹正宗』を使用するなど、とことん地元の食材にこだわったラーメン。

ゆこゆことは

「ゆこゆこネット」は、株式会社ゆこゆこが運営する宿泊予約サイトです。季節ごとの特集やお客様の口コミ評価に基づくランキング、テーマ別特集などの各種コンテンツで、お手頃価格の温泉旅館を中心に 充実の宿泊プランと温泉情報をご案内しております。

こだわりお風呂検索|温泉・宿・予約ならゆこゆこネット