温泉宿/旅館の予約トップ > 温泉ニュース > テレビ・映画のロケ地になった温泉地

「テレビ・映画のロケ地になった温泉地」

「テレビ・映画のロケ地になった温泉地」

情緒ある町並みが残された温泉地は、映画やテレビドラマのロケ地としても人気があります。
好きな作品の舞台を訪れて同じ世界を味わったり、思い出の場所が登場する作品を見て懐かしんだりと、いろんな楽しみ方ができそうです。
温泉地選びの参考にするのもよいですね!

映画『越前竹人形』 福井県【芦原温泉

遊女の玉枝(若尾文子)が働く温泉地として登場する。

映画『男はつらいよ』 三重県【湯の山温泉

第3作『フーテンの寅』に登場する。

映画『男はつらいよ』 熊本県【杖立温泉

第12作『私の寅さん』に登場する。

映画『男はつらいよ』 群馬県【磯部温泉

第14作『寅次郎子守唄』に登場する。

映画『男はつらいよ』 長野県【別所温泉

第18作『寅次郎純情詩集』に登場する。

映画『男はつらいよ』 大分県【湯平温泉

第30作『花も嵐も寅次郎』に登場する。

映画『男はつらいよ』 大分県【天ヶ瀬温泉

第43作『寅次郎の休日』に登場する。

映画『男はつらいよ』 長崎県【雲仙温泉

第47作『拝啓車寅次郎様』に登場する。

映画『がんばっていきまっしょい』 愛媛県【道後温泉

主人公・悦子(田中麗奈)と女子ボート部コーチの晶子(中嶋朋子)と出くわすシーンは、「道後温泉本館」で撮影された。

映画『しあわせのパン』 北海道【洞爺湖温泉

洞爺湖・月浦が舞台。りえさん(原田知世)と水縞くん(大泉洋)の夫婦が東京から移り住んで開いたパンカフェ「マーニ」として登場したのは、実在する「パン工房ゴーシュ+CAFE」。

映画『卓球温泉』 長野県【田沢温泉

主人公・園子(松坂慶子)が宿泊した旅館「蓬莱屋」として登場したのは、実在する「島崎藤村ゆかりの宿 ますや旅館」。

映画『つぐみ』 静岡県【松崎温泉

実名で登場した老舗旅館「梶寅」は2011年12月に取り壊されたが、主人公つぐみ(牧瀬里穂)たちがひと夏を過ごした西伊豆の町並みは今も健在。

映画『テルマエ・ロマエ』 群馬県【伊香保温泉

主人公・ルシウス(阿部寛)と真実(上戸彩)が温泉街を巡るシーンが撮影された。

映画『波の塔』 山梨県【下部温泉

松本清張の原作では「身延線沿線のS温泉」としてなっているが、映画では実名となっている。津川雅彦と有馬稲子演ずる男女が、お忍びの旅行にやってくる温泉地として登場。

映画『黄泉がえり』 熊本県【内牧温泉

原作も熊本が舞台。地元のガイドがロケ地を案内するツアーも。

日韓共同製作ドラマ『赤と黒』 岐阜県【下呂温泉

温泉街の各地には、出演者のサインが展示されている。

大河ドラマ『篤姫』 鹿児島県【指宿温泉

幼少時代の篤姫(宮崎あおい)が砂浜を歩きながら貝を拾うシーンは、知林ヶ島に面した海辺で撮影された。また、篤姫が母のお幸(樋口可南子)に「己の役目」について諭されたシーンとして、新永吉の棚田が登場する。

韓国ドラマ『ATHENE 戦争の女神』 鳥取県【三朝温泉

実在する祭り「花湯まつり」を再現したシーンや、薬師の湯(足湯)、温泉本通り入口など、温泉街を挙げてロケに協力した。

連続テレビ小説『風のハルカ』 大分県【由布院温泉

主人公・ハルカ(村上絵梨)の生まれ育った町として登場。由布院の大自然が映像のあちこちにちりばめられている。

ドラマ『坂の上の雲』 愛媛県【道後温泉

秋山真之(本木雅弘)と秋山久敬(伊東四朗)が温泉に浸かって語り合うシーンは、「道後温泉本館」にて撮影された。

ドラマ『佐賀のがばいばあちゃん』 佐賀県【武雄温泉

樋渡啓祐市長が積極的に誘致を進め、ロケが実現。市役所内に「佐賀のがばいばあちゃん課」が設置されたことが、当時話題になった。現地では、「ロケ地マップ」を片手にテレビで見た武雄の町並みを巡ることができる。

ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』 静岡県【松崎温泉

作中シーンのほとんどを松崎町で撮影。映画版では、原作と同じ愛媛県が舞台となっている。

ドラマ『とんび』 静岡県【雲見温泉

舞台は瀬戸内海に面した小さな町という設定であったが、実際にロケ地として多く登場したのは雲見温泉。

連続テレビ小説『どんと晴れ』 岩手県【つなぎ温泉

主人公・夏美(比嘉愛未)の嫁いだ老舗旅館「加賀美屋」のお風呂として登場したのは、つなぎ温泉「愛真館」の露天風呂「夢枕の湯」。

ドラマ『白線流し』 長野県【浅間温泉

主人公達が通った学校、松商学園や、最後に白線流しをした川、薄川など、松本市内の各地でロケが行われた。登場人物の1人の実家として、浅間温泉のとある旅館が使われた。

連続テレビ小説『ファイト』 群馬県【四万温泉

主人公の母・亜沙子(酒井法子)が住み込みで働く「駒田旅館」として、実在する旅館「穂善館」が登場する。

ドラマ『細うで繁盛記』 静岡県【熱川温泉

当時実在した3つの旅館がモデルとして登場する。その中で「福原屋」として登場しているのが、現在の「カターラ福島屋」。

ドラマ『夢千代日記』 兵庫県【湯村温泉

テレビで放映されて以来、「夢千代の里」として有名になった。作中に登場する思い出の風景を、あちらこちらで見る事ができる。恒久平和を願う夢千代公園には、主人公・夢千代を演じた吉永小百合をモデルにした銅像がある。

ゆこゆことは

「ゆこゆこネット」は、株式会社ゆこゆこが運営する宿泊予約サイトです。季節ごとの特集やお客様の口コミ評価に基づくランキング、テーマ別特集などの各種コンテンツで、お手頃価格の温泉旅館を中心に 充実の宿泊プランと温泉情報をご案内しております。

こだわりお風呂検索|温泉・宿・予約ならゆこゆこネット