温泉旅館/宿/ホテルの予約トップ > 旅の知恵袋 > 本場・下関でふぐ料理を格安で満喫したい!

本場・下関でふぐ料理を格安で満喫したい!

ゆこゆこ旅の知恵袋

ヤフー知恵袋に掲載されている情報の中で、旅行に関する質問&回答を掲載。質問された旅の情報に関係するゆこゆこのページもご紹介

本場・下関でふぐ料理を格安で満喫したい!

【質問】:本場・下関でふぐ料理を格安で満喫したい!

山口各スポットでのおすすめグルメ・店を教えてください! /5(山口宇部空港着)~5/7(岩国空港発)で、山口に旅行に行きます。 下記スポットでのおすすめグルメ・店を教えてください。 1 日目(宇部〜秋吉台〜下関泊) ・山口宇部、秋吉台・秋芳洞周辺(朝・昼兼用の予定) ・下関でのふぐ料理屋((専門店ではないですが)まんなおしにいく予定でしたが、5日はお休みとのこと。他にありましたら教えてください(魚正本陣はどうですか?)。お手頃な価格がよいです) 2日目(下関〜角島〜長門周辺〜萩泊) ・下関周辺(朝食) ・角島または長門周辺(お昼) 3日目(萩〜岩国) ・萩周辺(お昼) ・岩国(夕食、できれば空港周辺)

【回答】:本場・下関でふぐ料理を格安で満喫したい!

家は下関で、勤務先が宇部と萩の私がお答えします。(西部マンセーになっちゃますがすいません) まず、1日目 宇部市はチェーン店のファミレスが多くあります。どちらかというと宇部市は夜向けのお店が多いので、ご当地グルメを朝にたべることはほぼ不可能です。 宇部→秋吉台は国道490ですが、それまでは基本的にロードサイド店はありません。 秋芳洞周辺にはいくつかお店があります。秋吉台高原牛とかが「台観望 合歓店」のカルビ丼で食べることができたと思います。 魚本陣は会社の飲み会等で行かれる方が多く、お酒と魚を楽しむならば最適と思います。本格的なとらふぐを楽しまれたいならやはり春帆楼でしょう。ですが、下関のふぐはどこで食べてもおいしいので、ここいいなと思った店に入るのが一番です。そのお店個々の雰囲気を味わうのもいい思い出となるでしょう。下関の人はみんな愛想が良く、話し上手な人が多いので心配されないでください。きっと下関はいいところだと感じられるはずです。 それと、「温泉とふぐ」どちらも楽しみたいなら、川棚温泉のお多福などですね。 2日目 朝食ですが、朝早くに唐戸市場へ行ってみてください。朝から魚かと思われるかもしれませんが、とれたての魚の海鮮丼をかなりお勧めします。ほんとうにおいしいです。地元民でも食べに行くことがあるくらいです。 角島ですが、しおかぜ亭というとこがあるので特牛いかの料理が、ある程度安く食べれると思います。 角島や豊北町周辺は特牛イカの産地で、いかの塩焼きやイカカレーなどが食べれます。 3日目 萩はぶち田舎ですが、見蘭牛を食べてみてください。見島牛は国の天然記念物なので高いし、なかなか食べれません。その見島牛とオランダ牛の混合種が見蘭牛です。 お昼に見蘭牛を食べるなら、道の駅萩往還にある、「玄」というお店に行ってみてください。 岩国は、山賊が有名です。空港からはちょっと離れたとこにありますがあの夜間の山間部にある光り輝くお店をみたら忘れられないでしょう。山賊むすび、山賊焼きどれも個性のあって山口東部を代表する飲食店です。国道2号線沿いにあります。 最後に各市の市民性を記述します。 〇下関 他の山口県の街とはかなり雰囲気が異なり、福岡と仲が良く方言が北九州と一緒。北九州と共通の文化が多く、港湾都市でもあることからオープンで気さくな人が多い。しかし山口よりも福岡へ向いていて、山口県のことなんて頭にない。福岡がNo1だと考えている。長門市ともかなり仲が良い。 〇宇部 古くから工業都市として栄えており、工業都市へ発展あせてきたこともあり自治精神の高い街。真面目で勤勉な人が多い。 〇萩 独自の古い文化が今でも根付いており、古い考えを持った人が多い。少し他市民に排他的な面やしれっとしている人が多いが、観光としてのおもてなしレベルは高い。みんなお店を16時までに閉店したがるのが難点。 〇岩国 下関が福岡を向いているのと同じく、岩国は広島を向いているが山口県の雰囲気は少しはある。岩国のことを悪く言われるとかなり怒る人が多いが、広島みたいとか言うとと喜んでくれる人がいる。

おすすめリンク:ふぐ刺しが食べられる宿