温泉旅行の「ゆこゆこ」トップ > 国内旅行 > 全国のお花見旅行特集 2016 > あじさい名所巡り

【夏の花特集】あじさい名所巡り

ゆこゆこネット あじさい花見旅行!! あじさい名所巡り 【あじさい】花見旅行!あじさい名所巡り
初夏の風物詩、あじさいの見頃がやってきます。そこで今回、あじさいの名所に近い宿をご紹介!
梅雨の間をなごませてくれるのが白、青、紫の色とりどりのアジサイ。
土壌の性質によって咲く花の色が変わるので、行き先を変えて何度も訪れてみたい。
初夏はアジサイの花見旅行に出掛けてみては

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 伊豆箱根
  • 甲信越
  • 東海
  • 北陸
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州

関西のあじさいスポット

京都府宇治市 三室戸寺 あじさい
あじさいの風景一例

【花の名所の見所】
三室戸寺は6月、50種1万株のあじさいが咲き競い「あじさい寺」とも呼ばれる。開花最盛期の土・日曜日の夜はライトアップされ幻想的。

花の見頃:例年6月上旬〜下旬
所在地:〒611-0013 京都府宇治市菟道滋賀谷21
花のスポット情報:
西国観音霊場十番札所の三室戸寺は5,000坪の大庭園に、5月はツツジ、6月はあじさい、7月はハス、秋は紅葉と四季を通し美しい花模様が楽しめる「花の寺」として知られている。あじさいは園では西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花など、50種1万株のあじさいが色とりどりに咲き競う。開花最盛期の土・日曜日、19時〜21時にはライトアップされ幻想的な美しさを見せる。

宿を探す
奈良県大和郡山市 矢田寺 あじさい
あじさいの風景一例

【花の名所の見所】
別名「あじさい寺」とも呼ばれ、約60種1万株のあじさいが季節を変えて咲き誇っていく。期間中は「あじさい弁当」もある。

花の見頃:例年6月上旬〜下旬
所在地:〒639-1058 奈良県大和郡山市矢田町3549
花のスポット情報:
矢田丘陵の緑を背景に、5月中旬に咲き始めるツルアジサイから、9月頃に咲く中国のあじさいまで、約60種1万株のあじさいが季節を変えて咲き誇っていく。この寺の別名を「あじさい寺」とも言い、そのあじさいの美しさには思わずため息が漏れるほど。開園期間中は境内の茶室にて「あじさい弁当」を食べることもでき、散策で疲れた身体を休めたい。

宿を探す
関西のあじさい

▲ページの先頭へ戻る

関東のあじさいスポット

東京文京区 白山神社 あじさい
あじさいの風景一例

【花の名所の見所】
約3,000株のあじさいが境内から白山公園にかけて咲き誇る。期間中の週末はあじさいの鉢植えの販売などもある。

花の見頃:例年6月上旬〜下旬
所在地:東京都文京区白山5-31-26
花のスポット情報:
白山神社が鎮座する文京区は、都心にありながら緑が多く美しいことで知られ、江戸の風情が今も所々に残っている。梅雨時には約3000株のアジサイが境内から白山公園にかけて咲き誇り、人々の目を楽しませてくれる。6月には「文京あじさいまつり」も開催され、週末には賑やかなイベントが開催される。宮司のはからいで、スカシユリやトラノオノハナなども植えられており、一年中花が楽しめる。

宿を探す
栃木県栃木市 大平山 あじさい
あじさいの風景一例

【花の名所の見所】
表参道の約1,000段の石段両側に、例年6月になると西洋あじさいをはじめ、額あじさい、山あじさいなど、約2,500株が咲き誇る。

花の見頃:例年6月中旬〜7月上旬
所在地:〒328-0054 栃木県栃木市平井町
花のスポット情報:
大平山は、自然豊かな太平山自然公園の中心にある名山で、公園の六角堂前から随神門に至る太平山神社表参道の約1,000段の石段両側には、例年6月になると西洋あじさいをはじめ、額あじさい、山あじさいなど、約2,500株が咲き誇る。栃木駅から太平山行きのバスから、遊覧道路から、そしてハイキングコースからもあじさいを楽しむことができる。

宿を探す
千葉県松戸市 本土寺 あじさい
あじさいの風景一例

【花の名所の見所】
創建700年の古刹。信徒が境内の桜に挿し木した2株ほどのあじさいが増えて、今は3万株となり「あじさい寺」と呼ばれている。

花の見頃:例年6月中旬〜下旬
所在地:千葉県松戸市平賀63
花のスポット情報:
池上本門寺、妙本寺とともに「朗門の三長三の本山」と称される創建700年の古刹。信徒や檀家によって植えられた境内のサクラの木に、挿し木した2株ほどのあじさいが次第に増え3万株にもなり、今では関東でも有数の規模を誇る「あじさい寺」となった。6月には色や萼の形も多彩な40種ものあじさいが境内のいたるところで咲き誇る。また、1,000本のカエデ、5,000株の花菖蒲の名所でもある。

宿を探す
千葉県南房総 麻綿原高原 あじさい
あじさいの風景一例

【花の名所の見所】
2万株の大群生となったあじさいが7月に咲き競い、高原の斜面全体を白から青へと素朴な色合いに美しく染め上げる関東一の名所。

花の見頃:例年7月上旬〜下旬
所在地:〒298-0266 千葉県夷隅郡大多喜町筒森
花のスポット情報:
清澄寺の北3.5キロ標高340メートルにある麻綿原高原は関東一のあじさいの名所。1951年再興された妙法生寺の境内・天拝園に植えられたあじさいが、現在約2万株の大群落となって斜面を埋めている。開花は平地より遅く7月上旬からで高原全体を、白から青の素朴な色合いに美しく染め上げる。頂上の妙法生寺は「あじさい寺」として知られ、展望台からは360度の大パノラマを満喫できる。

宿を探す
関東のあじさい

▲ページの先頭へ戻る

東北のあじさいスポット

岩手県一関市 みちのくあじさい園
あじさいの風景一例

【花の名所の見所】
300種のヤマアジサイ、西洋アジサイ3万株は日本有数の規模。約2キロの杉林に囲まれた散策路を歩くのはまさに花の森林浴。

花の見頃:例年6月下旬〜7月下旬
所在地:岩手県一関市舞川原沢111
花のスポット情報:
約2キロメートルの杉林に囲まれた公園の散策路両側に、300種のヤマアジサイ、西洋アジサイ3万株が咲く、あじさい園としては日本有数の規模を誇る。あじさいが山一面を覆うように咲き、樹間の風は澄みきって絶好の花森林浴となる。散策路には食堂や喫茶店もある。クレナイ、エゾアジサイなどのヤマアジサイは7月上旬、アナベル、ブルーダイヤなどの西洋アジサイは7月中旬以降が見頃。

宿を探す
東北のあじさい

▲ページの先頭へ戻る

伊豆箱根のあじさいスポット

神奈川県小田原市 箱根登山鉄道 あじさい
あじさいの風景一例

【花の名所の見所】
車窓から間近に見るあじさいは他では味わえない魅力。「夜のあじさい号」からはライトアップされた幻想的な雰囲気が楽しめる。

花の見頃:例年6月中旬〜7月下旬
所在地:〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町大平山
花のスポット情報:
あじさいの咲く時期の箱根登山電車は「あじさい電車」と呼ばれている。箱根湯本駅からスタートして大平台、宮ノ下と登っていくコースと、反対側の強羅駅から山を下って行くコースがある。運行は1時間に4本程度。標高差が約700メートルあり各地点での標高であじさいの見ごろも少しずつ違う。花盛期運行の「夜のあじさい号」では6ヵ所でライトアップされた幻想的なあじさいを楽しめる。車窓から間近に見るあじさいは他では味わえない魅力。「夜のあじさい号」からはライトアップされた幻想的な雰囲気が楽しめる。

宿を探す
静岡県下田市 下田公園 あじさい
あじさいの風景一例

【花の名所の見所】
その広大な敷地を埋めつくす、15万株300万輪のあじさいが、訪れた人を圧倒するように咲く。

花の見頃:例年6月上旬〜下旬
所在地:静岡県下田市3
花のスポット情報:
下田市街と下田港を一望できる鵜島城跡にある下田公園。その広大な敷地を埋めつくす、15万株300万輪のあじさいが、訪れた人を圧倒するように咲く。見渡す限りのあじさいに酔いしれつつ、園内を散策できる。例年6月には「あじさい祭」が開催され、下田太鼓の実演やあじさいの「花のかざぐるま作り」体験など、様々なイベントも催される。

宿を探す
伊豆箱根のあじさい

▲ページの先頭へ戻る

東海のあじさいスポット

愛知県蒲郡市 形原温泉あじさいの里
あじさいの風景一例

【花の名所の見所】
約20種類5万株のあじさいが咲く6月の1ヵ月間「あじさいまつり」が開催される。夜はライトアップされ幻想的な風景となる。

花の見頃:例年6月上旬〜下旬
所在地:愛知県蒲郡市金平町一ノ沢28-1
花のスポット情報:
蒲郡市の西部、三ケ根山の東麓にあり約510年前に補陀寺の祖丘和尚に発見されたという三河地区最古の温泉。「あじさいの里」には20種類以上約5万株のあじさいが植栽されている。開花する6月には「あじさいまつり」が開催され、補陀ヶ池を周回する整備された遊歩道の両側に咲くあじさいを満喫できる。まつりの期間中は、夜9時30分までライトアップされ幻想的な風景を楽しめる。

宿を探す
東海のあじさい

▲ページの先頭へ戻る

九州のあじさいスポット

北九州市若松区 高塔山公園 あじさい
あじさいの風景一例

【花の名所の見所】
6万3,000株のあじさいが植えられた、標高124mの高塔山の山頂にある公園。開花期の6月「若松あじさい祭り」が開催される。

花の見頃:例年6月上旬〜7月上旬
所在地:〒808-0053 福岡県北九州市若松区大字修多羅
花のスポット情報:
標高124mの高塔山の山頂にある15ヘクタールの公園。展望台からの眺望は素晴らしい。地元の小中学生があじさいの里親として苗を預かり一定期間後、高塔山に植樹して増やしてきたあじさいは6万3,000株にもなる。開花期の6月第2日曜から第3日曜の間、高塔山を中心に「若松あじさい祭り」が開催される。太鼓演奏や苗販売、あじさい挿し木教室などさまざまなイベントが繰り広げられる。

宿を探す
九州のあじさい

▲ページの先頭へ戻る